カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2016.07.29 Fri

#Osaka

世界各地と共振する熱狂と先鋭のダンスフロアNIGHT CLUBING》CIRCUS OSAKA

世界各地と共振する
熱狂と先鋭のダンスフロア
NIGHT CLUBING》CIRCUS OSAKA

#CIRCUS OSAKA#アメリカ村#カルチャー#クラブ#夜遊び#音楽

Facebook Twitter LINE

 

大阪・アメ村にある雑居ビル。夜がグッと深くなるにつれてどこからともなく人々が集まってきては、奥の階段で2階まで上がっていく。漏れ聞こえてくるビートにそわそわ昂揚しながらキャッシャーを抜けていくと、サーカスがある。

 

200名も入ればパンパンになるここでは、世界各地で日々、実験と革新が繰り返されているエレクトロニック・ミュージックの最先端(と至福のダンス!)を体験することができる。国内外からもローカルからもツワモノたちが出演しては、大阪のオーディエンスたちとともに魅惑のダンスフロアを形作っている。

 

 

 

 

 

 

この7月で4周年を迎え、アニバーサリー月間としてスペシャルな夜がさまざまに開催された。七夕翌日に行われた〈POWWOW〉は、CMTとDNTをレジデンツDJとし、ライティング(照明)にYAMACHANG、PA(音響)にKABAMIXという布陣で、音に光にヴィジュアルに、その場の状況作りにこだわりまくったパーティーだ。近年は本場ベルリンでの活躍も目覚ましいDJ NOBUをゲストに迎え、強度と深度のあるテクノが満ち満ちたなかでパーティーフリークスが熱狂する、オルタナティヴでディープな夜となった。

 

 

 

 

5D3_2874

チャンミタ(22)サーカス企画担当 「いかがわしいビルの2階にありますが、日本でも最高級のエンターテイメントを行っておりますのでぜひ来てください!」

 

 

5D3_2929

 

この周年タイミングでサウンドシステムの入れ替えがあり、現行における世界最高峰のシステムと名高いVOID acousticsのAir Motionシリーズがサーカスにインストールされた。これがものすごくて、「音って空気の振動やったよな」というのをまざまざと思い出させる音圧・音の波に内臓から揺らされるほど。

 

足元のさらに底のほうでのたうちまわる低音域、身体を貫通していくかのような中音域。それら音そのものにハマりこんで、ステップは止まらなくて、ズブズブと好きなだけ潜り込んでいける、解放される。笑顔に満ちた、なんて濃密でオープンなフロアだろう。

 

 

5D3_2947

 

 

 

 

5D3_2923

 

 

5D3_3055

サダオ(26)自由業 「NOBUさん最高!」

 

 

5D3_2907

福永淳平(32)農夫 「http://botanical-life.com 」

 

 

ベルリンやロンドン、LA、NY、ロシア~東欧、東京などいくつもの都市で現在進行形で巻き起こるシーンと時差・誤差なく共振できる、そしてここからも生み出せる。そんなクラブが大阪にあることがうれしく、素晴らしい。

 

 

 

 

5D3_2857

 

 

すべてはほんの一夜だけの出来事。日常のひとコマなのか、日常にはないものを求めているのかは人それぞれだろうけれど、こういった夜があるからこそ日々もまたおもしろく続いていく。酔いのまま階段を下りていくとすでに外は明るくて、でもそこからでもやっぱラーメンで締めたい! とかなりながら。

 

 

5D3_2890

「-CIRCUS OSAKA 4TH ANNIVERSARY- POWWOW」

7/8(金) at CIRCUS OSAKA

 

CAST : DJ NOBU / CMT&DNT / YAMACHANG / KABAMIX

 

 

CIRCUS OSAKA

大阪市中央区西心斎橋1-8-16 中西ビル2F

Tel : 06-6241-3822

http://circus-osaka.com

 

 

Photo / KAZUKI WATANABE

Text / TAKUYA NAKATANI

 


 

【関連記事】

 NIGHT CLUBING

「CLUB JOULE」 

「NOON」

「GHOST ultra lounge」 

「Rooftop Bar OO」

Facebook Twitter LINE
loading