カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.10.13 Sat

#Kansai

2018関西、夏の記憶。久しぶりに、木村華子と旅する『写ルンです』25

2018関西、夏の記憶。久しぶりに、
木村華子と旅する『写ルンです』25

#フェス#体験#倉敷#八幡#有田#木曽#淡路島

Facebook Twitter LINE

どうも、大変ご無沙汰しておりましたフォトグラファーの木村華子です。

 

誰も待ってないかもしれないけど、お・ま・た・せ!

 

めちゃくちゃに更新の間が空いてしまいましたが、別に連載終わったわけじゃありませんぜ。COMEPASSがええ感じにリニューアルして、このコラムのタイトルロゴも作ってもらったところで颯爽とカムバックしたというわけです。(別に狙ってて待ってたわけじゃないけどね!たまたまね!)

 

さて…そんなこんなでかなり期間が空いたので、写ルンですも溜まっておりますよ! 今回は折角新しいロゴも作ってもらったわけだし、原点に戻って旅先で撮った写真にフォーカスしたいと思います。とは言っても基本出不精で自ら旅に出かけることはないので…必然的に「(ほぼ)いつかの取材先」スペシャル。いぇい。

 

 

脳内BGMはCreepy Nutsの「助演男優賞」で早速いってみよ〜!

 

 

 

 

 

兵庫県の砥峰高原にて打ち捨てられた動物たち。

 

 

 

 

 

 

 

この日、現場が一緒だったキッズモデルちゃんが持って来たぬいぐるみ

 

 

 

和歌山県の有田市。

 

 

 

海が見えるジブリっぽいカーブ

 

 

 

歌山県のアマルフィ、矢櫃にて。

歌山県のアマルフィ、矢櫃にて。

矢櫃、とても良いところ。そして高低差が凄い!

矢櫃、とても良いところ。そして高低差が凄い!

 

 

 

 

 

 

 

続きまして下呂温泉。誰が撮るのか、パチ屋の顔ハメ

 

 

 

自分が一番飛び出してるやん

 

 

 

店の軒先、座布団の上の熊の首にフェイクファー。要素過多

 

 

 

京都府八幡市の石清水八幡宮に行きました

 

 

 

 

 

 

 

境内からの眺めよし

 

 

 

雑誌のスナップでタイコクラブ。長野県木曽郡

 

 

 

 

 

 

 

ブルームーンの段ボール積んであると、なんかワクワクする

 

 

 

 

 

 

夜は寒かったけど、ずっといい天気で最高でした

 

 

 

 

 

 

テントの間に突然パンダ

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうタイコクラブ〜!!

 

 

 

天気を気にしながら淡路島へ…なんとこの後、空を飛ぶことになるとは思わず…

 

 

 

なんとか晴れました。

 

 

 

パラセーリングをするモデルさんを撮った後、なぜか私も飛ぶことに

パラセーリングをするモデルさんを撮った後、なぜか私も飛ぶことに

上空にて撮影。高いところ平気なので楽しく撮りまくる

上空にて撮影。高いところ平気なので楽しく撮りまくる

 

 

 

 

そして撮られてる!

 

 

 

 

最後は珍しくプライベートで岡山県倉敷市

 

 

 

老舗のとんかつ屋さん「かっぱ」にて。美味しかった〜!

 

 

 

突然謎のカウボーイ看板(絵?)…よく見たらサムライが2人

 

 

 

 

 

 

大原美術館とにかく素晴らしい

 

 

 

 

何かの撮影が行われていました

 

 

 

タイムスリップ感

 

 

 

ちなみに山下達郎さまのライブだったのです。言わずもがな最ッ高でした

 

 

 

またゆっくり行きたいな、美観地区

 

 

 

Cafe GEWAの至高のトーストモーニング

 

 

 

林源十朗商店で買ったシャツをすぐ着る人

 

 

 

 

ところで私事で恐縮ですが、ここでご報告。

 

このCOMEPASSにもレポートが上がっている、総勢215組のクリエイターが集結した大阪発国際アートフェア「UNKNOWN ASIA」にて…

 

なんと初出展でグランプリを受賞することができました!わ〜〜!!! 実は写真を始めた20代前半から今まで、商業写真とは全く別路線(?)で細々と作品制作をしていたのですが、今回こういった大規模なフェアで評価していただき心の底から嬉しく思っています。色んなことが報われた気持ちです。

 

会場まで足を運んでくださった方々、UNKNOWN ASIA関係者の皆様、本当に有難うございました!!

 

 

実際街中にある、何も描かれていない看板を撮影しています

実際街中にある、何も描かれていない看板を撮影しています

両サイドのA4サイズのものは位置決めや色を見るためのテストプリント

両サイドのA4サイズのものは位置決めや色を見るためのテストプリント

 

 

これが完成品。写真に青いネオンを設置した作品です

 

 

 

来年度は海外での個展の機会もいくつかオファーをいただいているので、引き続きたゆまず頑張りたい所存です。

 

この超絶ユルい写ルンですコラムと、ソリッドな作品制作のギャップ(?)をお楽しみに〜!!

Facebook Twitter LINE
loading