カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2017.06.24 Sat

#Okinawa

秒のない島、沖縄木村華子と旅する『写ルンです』18

秒のない島、沖縄
木村華子と旅する『写ルンです』18

#沖縄

Facebook Twitter LINE

 

どうも、こんにちは。

 

「あれ?5月はいつの間に終わったんだ…」と6月5日あたりに衝撃を受けておりました、フォトグラファーの木村華子です。この前台湾に行ったと思ってたけど、実はもう三ヶ月も前のことなのね。ひえぇ。

 

なんだかお天気も梅雨っぽくなってきましたし。光陰矢の如し。季節の移ろい、いとおかし。

 

…と書きながらも、今回もまた3月に撮った写真で粘ってしまいます(お許しあれ)。なぜなら「旅する写ルンです」のタイトルに相応しく、3月は沖縄旅行に行ったからです〜! いぇい!!

 

 

 

 

これは撮影のために出張することはあれど、自ら全然旅に出ない私にしては非常に珍しい事態です。(ちなみに台湾にはアートフェアに参加するという名目で行きました)

 

だからといって特に観光もせず、海にも入らず、大した買い物もせず… ひたすらオリオンビールとカメラを持って、ぶらぶらするだけの時間を過ごして来ましたよ。

 

というわけで台湾から帰国して約1週間後に行った沖縄の写真をお届け。ぜひお手元で波音を小豆で再現しながらお楽しみください〜。

 

 

 

 

今回もピーチを利用。沖縄まであっという間

 

 

 

道路脇のヤシが南国に来た感を盛り上げます

 

 

 

一日目は瀬底島へ。なんとも言えない島のキャラクター

 

 

 

オスプレイが飛ぶ空。

 

 

 

瀬底島へは本土から橋を渡って歩いていけます

 

 

 

土が赤い!

 

 

 

 

台湾と全く同じ形の給水タンク。

 

 

 

 

島のワンコ。撫でたらしばらくついて来て一緒に散歩。かわいい。

 

 

 

泊まったペンションのワンコ。めちゃくちゃ人懐こい。かわいい。

 

 

 

 

 

 

街路樹ではなく街路アロエ。勢いがすごい

 

 

 

島のコインランドリーの椅子。誰か寝てた感ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物みたいなショベルカーと記念写真

 

 

 

 

 

 

瀬底島からみた本土

 

 

 

日がな一日、貝拾ったりして過ごす

 

 

 

海を臨むお墓。広々してて、なんだか気持ち良さそう

 

 

 

 

どのご自宅の前にも個性的なシーサーさま

 

 

 

 

 

暮れてゆく美しい空を眺めながら歩いてペンションに帰る

 

 

Facebook Twitter LINE
loading