カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2017.02.10 Fri

#Kansai

スタイリスト マドカススムの All Time Best ITEM’S  #03

スタイリスト マドカススムの All Time Best ITEM’S #03

#パンツ

Facebook Twitter LINE

【ノーストレスパンツ】… 僕がこのパンツを友達に話をするときに必ず使う別名だ。

 

 

〈O- オー〉の『NARROW EASY』

 

このパンツに出会ったのは2年くらい前だったと思う。福島の「ESSENTIAL STORE」で展示会をしていて、その時すでに知り合っていたデザイナー二人と新作を見ながら説明を聞いていると、僕の目はこのパンツで目が止まった。。そして、後にこのパンツを色違いで購入して週3から4日穿く、ヘビーユーザーとなるのだ。

 

 

「とりあえず履いてみて下さいよ圓さん!」だったか「騙されたと思って履いて下さいよ!!」だったか、どう言われたか定かではないけど、僕は勧めれるままに履いてみた… ブランド名の〈オー〉を体現するように、僕はまんまと「オ~~~!!」と言ったw

 

この下手くそな文章ではうまく表現できないほど、素晴らしい履き心地だった!!

 

服は着てみなければ着心地は解らない。。本当にその通り!! 即オーダーしたw とんでもないストレッチ性。試着した時に何回屈伸運動をしたか解らない。仕事上、フィッティングの時に膝を曲げることが多いのですが、その時のストレスがまるでない。まるでスポーツウェアを着てる感覚!

 

余談だが、今回この連載の写真を撮るためにカメラマンとバスケが出来る場所を見つけて撮影をした。そこで、どれだけこのパンツのストレッチ性が優れているかを証明する写真を撮るため、ストリートバスケに興じていた少年達に交渉して(全員分のスポーツドリンクで買収)快く場所とボールと時間を借りて撮影を始めた…

 

僕はカメラマンの言うままドリブル、レイアップ、ジャンプシュートを20分間繰り返した。

 

全てはこのパンツを履いてバスケが出来るほどの運動性を証明する写真を撮るためだ!! 厳しいカメラマンの要求に全力で応えた。美味しそうにスポドリを飲む若い少年達(おそらく14、5歳)の好奇な目に晒されながら20分間全力で、だ(⚠️筆者39歳…)。しかし、結局全て没カットに。

 

ドSなカメラマンのおかげで筋肉痛にはなったが、動いてる時のパンツにストレスはまるでなかった事を考えると、ストレッチ性は証明できたと思う。。

 

 

madoka03-4

オーのナロウイージー

 

 

もちろんファッションブランドなのだから、ストレッチ性だけが魅力ではない。形の美しさが秀逸なのだ!! 全体的にテーパードした細身のシルエットはトップスを選ばない。僕の持っている革ジャン、コート、ミリタリー物などとも相性は抜群。出張の時はこのパンツを履いていく。

 

これが僕が【ノーストレスパンツ】として仕事にプライベートに週3、4で愛用してる理由なのだ!!

 

着た人に「オー」と言わせたい二人が作るこのブランドの名前は《O- (オー)》。先日デザイナー達のお気に入りのバーで一緒にお酒を呑みながら話をした。僕達は同年代なので色んな話をした、馬鹿な話が大半だったけど、時折「このパンツの素材はまだ改良の余地があるんだ」「もう少し納得のいく素材になったらセットアップのジャケットも作りたい」など、二人が赤い顔で楽しそうに素材について話してるのを見ていて、僕はその完成した素材のアイテムを着た時また「オー」と言わされる事を確信したんだ。

 

 Direction & Written by S.Madoka

 

madoka03-3

Brand:O-

Item:NARROW EASY

Price:¥28,000+TAX

Shop:THE GROUND depot.

 

【関連記事】

CZ_1702_NEW_TGD_01s

大阪・堀江に誕生した、

まるで百貨店のような品揃えの路面ショップ

 

 

madoka1

スタイリスト

圓 進 Susumu Madoka

関西を中心に、雑誌「カジカジ」など様々なメディアで活躍中。アメ村〜堀江界隈は名実ともに自分の庭、関西のストリートファッションシーンには欠かせない一人。本人は人懐っこい人柄で犬っぽいのとは対照的に、2匹の猫をこよなく愛するネコ派スタイリスト。

 

 

Facebook Twitter LINE
loading