EAT&DRINK

箕面ビール

32
箕面ビール 箕面ビール各¥410。左から、スタウト、ヴァイツェン、ピルスナー、ペールエール

世界に誇れて日常的に飲める我らが地ビール

箕面市といえば、箕面大滝と紅葉と野生の猿。で、有名な通り、大阪市内から電車や車で30分ほどなのに、豊かな自然に恵まれていて水もきれい。そんな好環境の地に工場を立ち上げ、細やかに造られているのが「箕面ビール」だ。

 

酵母をろ過や熱処理をせずそのまま瓶詰めすることで、より新鮮で豊かな味わいになるだけでなく、健康や美容にもナイス。少量生産のクラフトビールながら値打ちをこかず、「親しみやすいデイリービール」をめざしリーズナブルにお届け。それでいて国内だけでなく世界的なビールコンペティションで金賞を7度も受賞しているというからかっこいい。なかでもクリーミーな喉ごしとドライな後味の黒ビール「スタウト」は、3度も金賞を獲った世界が認める逸品。いずれも猿のイラストが描かれた王冠がかわいく、ラベルも秀逸だから土産として贈っても鼻が高い。

 

工場から徒歩2分のところにはあるパブを併設したボトルショップでは、出来たてのビールを販売。イートインでは、常時10種類の生ビールやビールに合う料理も用意している。箕面はやっぱ電車でどうぞ。

MINOH BEER WAREHOUSE ミノオビールウエアハウス

大阪府箕面市牧落3-14-18

Tel:072-725-7234

11:00〜21:00(ボトルショップは10:00〜)

木曜休

www.minoh-beer.jp

 

 

【関連記事】

できたて醸造ビールがその場で飲める

「箕面ビール」直営店のブリューパブ

 

大阪箕面で生まれた世界一のビール

箕面ビール工場に潜入!

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする