EAT&DRINK

カタシモのひやしあめ

25
カタシモのひやしあめ カタシモのひやしあめ 濃縮[550ml]¥562

柏原のワイナリーが何故!?な、
渾身の冷やし飴

今だと、世界的バリスタ・澤田洋史さんがアドバイザーを務める『スポーティーコーヒー』の「アメ村ラテ」でご存じの人も多いのでは? カフェラテに合わせて驚異のウマさを見せつけたのが、〈カタシモワイナリー〉発「カタシモのひやしあめ」。

 

「ワイナリーがなんで冷やし飴?」という疑問の答えは単純明快、先代社長の大好物だったから。なんでも50年以上も前に、好みのものがどうしても見つからず、個人的に理想を追求。高知の生姜に、鹿児島・種子島産の砂糖、沖縄・波照間産の黒糖など、原材料にもこだわり倒した結果、振る舞った人たちから「販売するべき!」と猛プッシュされたそう。生姜は大正時代にワイン用のブドウを搾っていた圧搾器で今も地道に搾っているんだとか。

 

スタンダードな冷やし飴にするには、冷水で3~4倍に薄めればOK。生姜の効き具合が絶妙なので、お湯で割れば大人の生姜湯、炭酸水で割れば大人のジンジャーエール然としてオールシーズンおいしい。カフェラテだけでなく牛乳とも抜群の相性だし、緑茶や焼酎で割ってもイケてしまう魔法の液体なので常備推奨。

 

<直営店>

カタシモワイナリー直売所

大阪府柏原市太平寺2-7-33

Tel : 072-972-0208
10:00〜18:00(土日祝〜17:00)年末年始休
www.kashiwara-wine.com

 

 

【関連記事】

日本一アクティブなコーヒースタンド

AKTR Sports Supply&SPORTY COFFEE

facebookでシェアする Twitterでシェアする