USE

grafのめし椀

23
grafのめし椀 grafのめし椀[1個]¥3240

使うことで完成する「用の美」を育て楽しむ

家具やプロダクト、グラフィックや空間のデザインに、アートや食、イベントの企画運営など、暮らしにまつわるあらゆる要素をものづくりから考えて実践するクリエイティブユニット〈グラフ〉。彼らの活動拠点、大阪市中之島にある『グラフスタジオ』は、デザインオフィスの下、1階部分がショップ&カフェになっていて、オリジナルを中心に、暮らしに対する想いを共有した作家のアイテムや工芸品、活動を通じて出会った人たちが作る商品、食品雑貨などを積極的に紹介している。

 

オリジナルのめし碗は、滋賀県信楽町の陶芸家・古谷宣幸さんに制作を依頼したもの。料理を盛ることで完成する「用の美」を備えた古谷さんの器づくりと、使い手の暮らしや環境を想像する〈グラフ〉のものづくりが共鳴して誕生した。

 

浅くて小ぶりだからごはんがふわっと盛りつけられ、やさしい白さで白米はもちろん玄米や炊き込みごはんなどもよく映える。持ちやすく、食卓にも収まりがいい。使うほどに色がつき変化し、育てるように楽しめるのもお見事。毎食欠かせない器には、やはり愛着のわく相棒を選びたい。

graf studio  グラフ スタジオ
大阪市北区中之島4-1-9
Tel:06-6459-2100
11:00-19:00 月曜休(祝日の場合は翌日)
www.graf-d3.com
 

graf studio  グラフ スタジオ

大阪市北区中之島4-1-9

Tel:06-6459-2100

11:00-19:00 月曜休(祝日の場合は翌日)

www.graf-d3.com

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする