USE

frescòのkasumiボウル

19
frescòのkasumiボウル frescò のkasumi bowl[M:約Φ240×H70mm]¥7992

光によって姿が移ろう、湿度を含んだ霞の姿

自然の物や現象から受けたインスピレーションをガラスに託し、テーブルウェアをはじめ照明なども制作する〈フレスコ〉。日本の専門校を卒業後、アメリカの工房で吹きガラスの修業を積み、帰国後、和泉市のガラス工房で経験を重ねた辻野剛さんが、20年以上の実績をもとに2005年にスタートさせたブランドだ。

 

見学可能な同市のスタジオでは、ワークショップやカフェを展開するなど、人との関わりも意識しながらチームとして活動。大阪市淀屋橋の歴史的建造物、芝川ビルにある直営セレクトショップ『リカルド』の佇まいもいい。「カスミ」シリーズの名は、日本の土地を包む、湿度を含んだベールのような「霞」に由来。型を使わない「宙吹き」技法により、ランダムに面を作って厚みを変え、歪んだフォルムに仕上げている。それにより2色のガラスパウダーの粒子感が際立ち、揺らめくグラデーションへ。

 

光の差し方で、濃淡や陰影が魅惑的に移ろう。単体ではなく空間全体を意識して手作りされた個性と表情。「ユーザーに選ばれてこそ表現として完成する」、そんな信念が変幻自在の美しさにつながっている。

RICORDO リカルド
大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル201
Tel:06-6210-3959
12:00-19:00 水曜、第1月曜休み
www.ricordo201.com

RICORDO リカルド

大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル201

Tel:06-6210-3959

12:00-19:00 水曜、第1月曜休み

www.ricordo201.com

facebookでシェアする Twitterでシェアする