カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.01.05 Fri

#Osaka

カルチャー溢れる街 アメ村を探索

カルチャー溢れる街 アメ村を探索

#アメリカ村#カルチャー#街歩き

Facebook Twitter LINE

 

その街のことをもっと深く知りたければ、そこで暮らす人に聞くのが一番手っ取り早い。ということで、各エリアを代表するお店のスタッフさん7名に改めて、”我が街”を案内してもらいました。

 

大阪をもっと楽しくする7人のショップリスト。第6回目は、スポーティーコーヒーの新谷浩平さんがホームタウンのアメリカ村をナビゲートしてくれました。

 

NAVIGATOR:新谷浩平さん(SPORTY COFFEE/共同オーナー

コーヒーとスポーツウェアを扱う<スポーティーコーヒー>のマネージャー。学生時代から続くバスケを中心に、大阪籠球会やお店発信の企画も行う。最近では、ショップを通してバスケを始める人達も増えてきたそう。

 

 

カルチャー溢れ出る

グルメやアートがここに

 

ファッション、音楽、グルメ、アートなど、若者の発信地として知られるアメリカ村。’90sには『タワーレコード』、『ビッグステップ』の大型施設が進出。大手セレクトショップ『ビームス』、『ユナイテッドアローズ』、『シップス』もこの時期に賑わいをみせた。

 

現在もアメ村のランドマークとして有名な『三角公園』には、待ち合わせや休憩場所として若者や観光客で活気に溢れている。今回ナビゲートをしてくれた『スポーティーコーヒー』の新谷さんは「10年前よりも、落ち着いた気がします」と当時のアメ村との違いを感じている。「最近では、バスケはもちろん、ヨガやランニングを『ルルレモン』さんと一緒にやったり、アメ村の『ピグスティ』さんとPOPUPイベントも行いました。以前よりもお客さんや周辺のショップとの距離が深まり、アメ村も盛り上がってきている気がします今後も街に活気を与えるように様々な形で“アメ村”に関わっていきたいですね」。

 


 

全く違う2つの

ジャンル空間が広がる。

 

 

アメカジをベースに、ワークジャケットやネルシャツ、デニムパンツを豊富に揃う店で横並びのモダンでスタイリッシュなインポートを中心に扱う2店舗で構成される。オンラインにも力を入れており、海外のお客も多いんだとか。「良質なものが揃う隠れ家的お店。服好きの店主ダイスケさんの話は必見です」と新谷さん。

 

ユーマストクリエイトのニット¥18000

 

 

ORGANIC BLUE aikidou 

オーガニック ブルー アイキドウ
大阪市中央区西心斎橋2-10-15

心斎橋LOGIC D-1F E-1F

Tel:06-6210-3219

12:00~21:00

www.aikidou.com

 

 


 

本格コーヒーに、

バスケットアイテムが融合

 

 

スポーツウェアブランド<AKTR>の直営店(アクター スポーツ サプライ)に併設されたコーヒースタンド。定番のラテを始め、隠し味でプロテインやミロを合わせた、他では珍しいメニューが揃う。「オススメなのは、ひやしあめラテ(アメ村ラテ)。黒糖の甘みと後味に生姜風味が残り、クセになること間違いなし」と新谷さん。

 

ひやしあめラテ ¥550(コーヒーのみ)

ひやしあめラテ ¥550(コーヒーのみ)

 

 

SPORTY COFFEE 

スポーティーコーヒー
大阪市中央区西心斎橋2-10-13-1F

Tel :06-7500-9341

8:30〜20:00 不定休

http://sporty.coffee/

 

 


 

長居間違いなし、

絶品たこ焼きを堪能

 

 

『ショウザンビル』前に構えるたこ焼き屋。定番のソースから、塩マヨ、塩バター、ネギポン酢の味展開。営業時間が深夜3時までと遅く、仕事終わりにもオススメできる。また、忘年会のスペース利用も随時募集しているとのこと。「同級生の大阪籠球会の誠司さんのお店です。ここの塩マヨは絶品!」と新谷さん。

 

塩マヨ¥350

 

 

SEIDAKO

セイダコ
大阪市中央区西心斎橋2-16-7

Tel: 06-6210-5063

15:00~3:00、13:00~3:00(土日祝)

seidakao.owst.jp

 

 


 

店主のこだわり溢れる

B級グルメ

 

 

“店主が食べてみたいもの”を基準に70種類以上のメニューを誇る居酒屋。なかでも、お寿司屋さんのガリからヒントを得た“ガリ酎”は、この店発祥として人気を集めるメニューだ。ランチ営業では、牛カツやハンバーグも人気。「叔父がパパママと同級生! ご飯も美味しく、いつも気にかけてくれています」と新谷さん。

 

ビフカツ¥980

ビフカツ¥980

ガリ酎¥380

ガリ酎¥380

 

 

アメ村社員食堂
大阪市中央区西心斎橋2-3-14

Tel :06-6214-0286

11:30〜15:00(L.O14:30)、18:00〜24:00(L.O) 不定休

 

 


 

気にかかってしまう

書籍のセレクト

 

 

幅広いジャンルの本を扱い、雑貨、カフェも併設する関西の名店。今年3月にリニューアルし、2フロアから、1フロアに凝縮。レイアウトやコーナーが頻繁に代わり、いつも新鮮な空間で楽しませてくれる。「トークショーを聴きに行ったりもします。サンフランシスコの友人が作るバスケアートの雑誌もあります」と新谷さん。

 

FRANCHISE MAGAZINE ¥2000

 

 

STANDARD BOOKSTORE 心斎橋

スタンダードブックストア心斎橋
大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビルBF

Tel: 06-6484-2239

11:00~22:30 不定休

www.standardbookstore.com

 

 

 

アーティスティックな

ダイニングバー

 

 

大阪のイラストレーターbuggy 氏のアートを散りばめたダインニングバー。著名アーティストをモチーフにした作品やグッズ、新作を展示するギャラリースペースもあり、料理は、ピザやパスタのイタリアンが中心。「よくバスケのコートで使う会社の系列店。buggyさんの圧倒的な世界観が楽しめます」と新谷さん。

 

グラフィックスウェット¥8500

グラフィックスウェット¥8500

 

 

The buggy 

ザ バギー

大阪市中央区西心斎橋1-1-10 プレリー心斎橋ビルB1F

Tel :06-6282-1007

18:00~4:00(L.O3:00) 不定休

www.thebuggy.jp

 

 


 

Facebook Twitter LINE
loading