カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2017.12.24 Sun

#Hyogo

僕らの街の歩き方《淡路島》MY LOCAL NAVI

僕らの街の歩き方《淡路島》
MY LOCAL NAVI

#淡路島#街歩き#郊外のグッドショップ

Facebook Twitter LINE

 

美食に行楽

日本最古の地、淡路島の今を味わう

 

淡路島は洲本市、淡路市、 南あわじ市からなる瀬戸内海最大の島。その歴史は古く、古事記・日本書紀では、イザナギとイザナミによりこの世で最初に作られた地と記されている。島内には、伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)や、おのころ島神社といった国生み神話に登場するお社があり、悠久のロマンが漂う。

 

温暖な気候と排水のよい土壌に恵まれ、淡路島たまねぎ等、野菜をはじめ、米・果樹・牛と多彩な農畜産物を生産。また島の周りは海流がぶつかり、プランクトンが非常に豊富で、美味しい魚が獲れる。海の幸、山の幸に恵まれ、古代~平安時代の間は皇室や朝廷に食料を献上し『御食国』と呼ばれた。現在も淡路島の食料自給率は107%。様々な食材が、関西を中心に全国へ出荷されている。神戸から車で約1時間。数年前、垂水から淡路の通行料金が¥900(※ETC搭載の普通車)に値下げされ観光客が増加し、島内にも注目のスポットやお店ができている。今回は、そんな淡路島を『グリーンズファームス』の藤田さんに紹介してもらった。

 

NAVIGATOR

グリーンズファームス 代表 藤田 毅さん

 

 

 

AWAJI NAVI 01

ハレノサラ

 

 

肉・魚・野菜、地元素材を厳選したメニューに舌鼓

淡路島のほぼ中央にある人気の古民家レストラン。オーナーシェフ小濱さんは洲本生まれ。イタリアン・和食・フレンチでの修行を経て、2014年にお店をオープンした。「アットホームな雰囲気で、ふらっと一人で来ても楽しめます。地元野菜の使い方やアレンジがとても上手く、自分で野菜を作る時の参考にしています」と藤田さん。島外からのお客さんで満席になることも多く、お昼も予約がオススメ。

 

前菜・スープ・魚or肉・パンorライス・ デザート・コーヒーが楽しめる人気の日替わりランチセット。¥1620。 淡路島に行くなら必ず食べたい!

 

 

ハレノサラ   

淡路市木曽上324

Tel : 0799-64-7433

ランチ 11:30~14:00 ディナー 18:00~20:00(要予約:前日15:00まで)

月曜休(日曜のディナーは休) 

harenosara.exblog.jp

 

 


 

AWAJI NAVI 02

樂久登窯

 

 

淡路島の土から作られる素朴で美しい器たち

淡路島で採れる鉱物や土を使った陶器を制作・販売する樂久登窯の窯元&カフェギャラリー。「器から始まる生活全体を意識したデザインが魅力」と藤田さん。お椀、お皿、カップなど、一点づつ表情が異なるアイテムを併設のギャラリーでじっくり吟味。良いものが見つかったらコーヒーを飲んで一休みと、ホスピタリティ溢れる空間作りが嬉しい。淡路の旬素材を使ったフルーツサンドなどカフェメニューも充実。

 

樂久登窯オーナーで陶芸作家の西村さんが、奥様の焼いたパンを乗せるために作ったという優しいパン皿。¥5400

 

 

ラクトガマ 

洲本市五色町鳥飼浦2667-2

Tel : 0799-34-1137

10:00~17:00 火曜水曜休

rakutogama.com

 

 


 

AWAJI NAVI 03

淡路島ブルース

 

 

淡路島唯一の立ち飲みバー

「洲本市民の憩いの場。近くにあったらいい。2日に1回は来たい」と絶賛の藤田さん。ビール、カクテル、ウィスキーなどのお酒はすべて¥400。オードブルも¥300からとリーズナブルに楽しめる。数坪の店内だが、魔法がかけられたような雰囲気の良さがある。BGMはオーナーのゲンさんが集めたレコード。ロック・パンク・ブルースに歌謡曲と豊富で、お客さんを見て選曲されているそう。音楽好きは是非足を運んで欲しい。

 

ブルースの前には銭湯『東光湯』があり、仕事終わりに一風呂浴びて、ブルースで飲むビールが最高だそう

 

 

淡路島ブルース

洲本市本町6-1-19

Tel : 090-9874-4174

18:00~24:00 木曜休

www.facebook.com/awajisimablues

 

 


 

 

AWAJI NAVI 04

ユーカリの古木

 

 

洲本のシンボルツリー

洲本アルチザンスクウェア前にあるユーカリは樹齢百年を超える名木。藤田さんもここまで大きいユーカリは日本で見たことがないという。元々、旧鐘紡工場跡に植えられていたものを、淡路医療センターの建設にあたって移植。プロの目から見ても非常に高い技術が使われているという。「たまに見に行かないと気がすまなくなります」と笑う藤田さん。近くに寄ると樹木の静かな力を感じる気がした。

 

 

ユーカリの古木

兵庫県洲本市塩屋1-1-17

Tel : 078-202-8659

レストラン 11:00~22:00(ランチタイム 11:00~14:00)

宿泊チェックイン 15:00~22:00  チェックアウト10:00

geragera-kobe.com

 

 


 

 

AWAJI NAVI 05

食のわ

 

 

淡路産の素材を使ったランチ限定の食堂

「ゲストハウスの中にある食堂です。店主の神瀬さんは淡路島のオーガニックカルチャーを支える中心人物で、人柄がお店や料理にも現れている。とても居心地の良い場所です」と藤田さん。ランチ限定営業で、カレー、パスタ、おばんざいセット(定食)など、地元淡路島の無農薬の野菜を使ったお昼ご飯が食べられる。お店の裏には神瀬さんが手がける¥100均一のリサイクルショップ『くるくる市』もある。

 

 

 

食のわ  

淡路市佐野1719-5

Tel : 090-4304-8304

12:00~14:00  不定休

www.facebook.com/guesthousehanano

 

 


 

過去記事

僕らの街の歩き方  MY LOCAL NAVI一覧を見る

 

 

NAVIGATOR

グリーンズファームス 代表 

藤田 毅さん

神戸市出身。5000坪にわたる広大な敷地に、園芸生産物の農場、宿泊スペース、バーを併設した複合施設『グリーンズファームス』の代表(農場長)を務める。昨年、淡路島に移住。祭事を通じて獅子舞が踊れるようになったそう。

 

 

Facebook Twitter LINE
loading