カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2017.12.19 Tue

#Osaka

2つの顔を持つ街、南船場界隈をぶらり

2つの顔を持つ街、南船場界隈をぶらり

#南船場#街歩き

Facebook Twitter LINE

 

その街のことをもっと深く知りたければ、そこで暮らす人に聞くのが一番手っ取り早い。ということで、各エリアを代表するお店のスタッフさん7名に改めて、”我が街”を案内してもらいました。

 

大阪をもっと楽しくする7人のショップリスト。第2回目は、オドナンバーズのオーナー末廣 一仁さんがホームタウンの南船場をナビゲートしてくれました。

 

 

NAVIGATOR末廣一仁さん(オドナンバーズ/オーナー)

Sweの名義で人気スカバンド『ドーベルマン』のトロンボーンとしても活躍する末廣さん。“Gentleman with a punk heart”の精神で、スーツ・ジャケット・スラックスを手仕事で仕立ててくれるビスポークテーラーでもある。

 

 

西と東で表情が異なる

二面性のある街。

 

高感度なショップやカフェが軒を連ね、今も昔も“大人の街”として知られている南船場。そのイメージを持つ御堂筋を挟んでの西エリアはもちろん、この場所のナビゲーターを務めてくれた末廣一仁さんの『オッドナンバーズ』がある東エリアも注目。説明不要の大阪を代表するレトロビル・農林会館を中心に、気骨なレコードショップ、小さなスペースながらもくつろげるコーヒースタンド、スリランカの本場の味を踏襲したカレー、和洋を織り交ぜたフードがたまらない立ち飲み屋など、そのスタイルはお店によって様々。しかしながら「店主の顔が透けて見える個性的なお店ばっかりなんですよ」と、西とはまた違った一面を持つのが面白い。

 

1つのエリアで2つの表情がある南船場。朝から夜まで美味しい料理やドリンクの舌鼓が打てるうえ、あらゆるショップで上質な洋服や雑貨も手に入る。末廣さんに紹介してもらったように、双方を行き来しながら南船場を楽しみ尽くそう。

 


 

甘くも大人な

オリジナルが好評

 

 

韓国はソウルを中心としたインディペンデントなブランドに加え、オーナーが手がけるオリジナルも展開するレディース専科のセレクトショップ。中でもオリジナルは民族的なエッセンスを取り入れ、大人でロマンチックなコレクションがファンを魅了。「モードとカジュアルの視点を上手く融合した、ここだけのデザインに脱帽です」(末廣)。

 

オリジナルのガウンワンピース ¥22000

オリジナルのガウンワンピース ¥22000

 

 

little Suzie リトルスージー
大阪市中央区南船場4-9-5 ノアビル2F D

Tel :06-6244-3339

12:00~20:00 不定休

littlesuzie-online.com

 

 


 

混ぜて食べる

スリランカの味を再現

 

 

店主の中川 誠さんがスリランカ人の義理母から教わった本場の味を忠実に再現。チキンカレーと4種類のカレーから選べる『本日の全種類カレー』が人気で、最初は1種類から口にし、最後はすべて混ぜて食べるのがおすすめ。「あらゆる味と食感がクロスオーバーする一皿は辛いものが苦手な人でもペロッと食べられます」(末廣)。

 

本日の全種類カレー¥1050(税込)

 

 

カレーや デッカオ
大阪市中央区南船場3-8-5 南船場ビル2F

Tel : 06-4963-3746

11:30~20:00(水土祝~17:00)

 

 


 

3人の感性が

レトロビルの一室に

 

 

末廣さんのスーツとデイリーウエア、谷岡耕一郎さんの器、ジュン ヘイガンさんのオリジナルリメイクと、3人のオーナーが一室に集まったショップ。今シーズンはミリタリーのデッドストックに加え、<ル・ラブルール>などのフレンチワーク、南フランスの<マドエレン>のフレグランスも加わり重層的なラインナップに。

 

マドエレンのルームフレグランス¥14000

マドエレンのルームフレグランス¥14000

 

 

odd numbers オッドナンバーズ
大阪市中央区南船場3-2-6 農林会館3F

Tel :06-6245-5050

12:00~20:00 水曜休

oddnumbers-project.com

 

 


 

繊細なフードを

気軽な立ち飲みで

 

 

「何時に行っても満席なのがうなづけますね」と、これまで末廣さんが何度も通った立ち飲み屋。だし巻きなどの王道メニューはもちろん、フランボワーズのビネガーソースを鹿のロース肉に盛り付けた繊細なフードも盛りだくさん。全国から集めた地酒で喉を潤しながら、和洋を織り交ぜたバリエーション豊富な料理を堪能したい。

 

鹿ロース肉のフランボワーズのビネガーソース¥1200(税込)

 

 

奢酌楽 ジャグラー
大阪市中央区南船場2-10-17 南愛ビル1F 

Tel : 070-4801-5200

17:00~翌3:00(日曜~24:00)月曜休

 

 


 

’70s以降の

ポストロックが充実

 

 

ロック中心のオールジャンルを扱いつつ、“ポストロック”を呼ばれる’70s以降から現在までのレコードを強化。密に話して気に入ってものを買って欲しいという想いから、ネット販売をせずに店頭だけで購入できる。「そのスタイルがカッコいいですね。最近はCDも買うのですが、よくここでジャケ買いして音楽を楽しんでます」(末廣)。

 

左から、DAVE ALVIN『WEST OF THE WEST』¥2800(税込)、 EPIC SOUNDTRACKS『RISE ABOVE』¥7800(税込)、 LAURA CANTRELL『NOT THE TREMBLIN’ KIND』¥2800(税込)

 

 

Redbone Records 

レッドボーンレコーズ

大阪市中央区南船場3-3-26

Tel : 06-6245-5541

12:30~20:00 火曜休

redbonerecords.o.oo7.jp

 

 


 

深い味わい

エスプレッソをぜひ

 

 

「こじんまりとしているのに、圧迫感がなくてくつろげます」と、休憩時をはじめ末廣さんがよく足を運ぶコーヒースタンド。エチオピアとブラジルのオーガニックなスペシャルティの豆を使う、しっかりとした味わいのエスプレッソが人気。店主が篠山市で始動するロースターで焙煎された、オリジナルのブレンドが間も無く登場。

 

 

カフェラテ¥350(税込)

 

 

mill pour 

ミルポア
大阪市中央区南船場3-6-1 サイプレス心斎橋105

Tel :06-6241-1339

8:00~19:00(土日祝10:00~)不定休

www.millpour.com

 

 


 

 

▶︎その他のMY HOME TOWN GUIDEを見る

 

 

Facebook Twitter LINE
loading