「フェス飽和時代」って本当なの?<br>行って踊って、確かめてきた。<br>#1『田んぼフェス』

「フェス飽和時代」って本当なの?
行って踊って、確かめてきた。
#1『田んぼフェス』

2017.07.07 Fri category : HAVE FUN

 

“夏本番。海か?  山か?  プールか?”

 

ってスチャダラパーが歌ってた1995年。

 

あの頃は「フェスか?」なんてヒトコトも言ってなかったのに、今や『情熱大陸』ですら野外でライブをやるほどに市民権を得た音楽フェス。

 

「間口広がりすぎちゃって、飽和してんじゃないの?」なーんてYouTube観ながらソファでごろごろしてたここ数年。家より現場! Get up and Dance!! とばかりに、駆け巡った3つのフェスティバル、いざ!

 

 


 

 

#1  TANBO Fes 7

5/5 fri @姫路市夢前町古知小学校北の田んぼ

 

 

姫路にある無農薬・無肥料栽培農家「八方美米・八方美菜」(http://hppbm.net)が主催する「TANBO Fes」。7回目を迎える今年も“米と野菜”で生まれた縁をきっかけに、全国から丁寧な暮らしを実践するアーティストと自然食のお店が、田んぼの上にギャザリング。

 

 

 

 

 

オーガニックな衣類や雑貨、安心安全な食べものが買えるのはもちろん、表現も音楽もとびっきり有機的。1本の筆から世界を切り開いてきたDOPPELは、まっすぐ未来に向かって手を伸ばす鉄腕アトムを描き、実際に農業を営むラッパー・ブギ丸(from WARAJI)は心を耕す言葉を繰り出す。そして宇宙のメロディを運ぶYA△MAのDJを聴けば、心も体も綺麗にリセット。

 

 

 

書道家万美によるエネルギッシュな書のパフォーマンス

書道家万美によるエネルギッシュな書のパフォーマンス

地元姫路からは最高音響がサウンドシステムでサポート。子どもたちは全裸で遊ぶ!

地元姫路からは最高音響がサウンドシステムでサポート。子どもたちは全裸で遊ぶ!

 

 

自然の息吹を感じながら、みんなで行うヨガ・ワーク

自然の息吹を感じながら、みんなで行うヨガ・ワーク

「飽きない小商いについて」というテーマでトークセッションも

「飽きない小商いについて」というテーマでトークセッションも

 

 

 

 

偶然か必然か懐かしい友人たちに会えた興奮と強烈な日差しに、めまいがするほどクラクラした一日だった(夜に熱中症で倒れた)。

 

 

 

 

SNAP!!!

 

クリックで拡大します

※このフェスのSNAPは7/13発売のカジカジHでも、その詳細とともに掲載されます。

 

 

 

残り2つのフェスは、こちら!

#2 THE STAR FESTIVAL

 

#3 TAICOCLUB

 

 

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > HAVE FUN > 楽しむ・体験 > 「フェス飽和時代」って本当なの?
行って踊って、確かめてきた。
#1『田んぼフェス』