カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2017.02.02 Thu

#Kyoto

KYOTO通がナビゲートする「京都1dayツアー」紫竹 篇

KYOTO通がナビゲートする
「京都1dayツアー」紫竹 篇

#紫竹#街歩き

Facebook Twitter LINE

 

KIJIRUSHI・溝上さんがおすすめ!!
紫竹・超 ローカルツアー

 

ここ数年でお店が一気に増えた紫竹(しちく)エリアは、今、京都でもっとも注目を集める場所の1つ。今回はその紫竹でお店を営む溝上さんに、紫竹の歩き方をプロデュースしてもらった。「ここに、住んでいる感覚で楽しんでもらいたいですね」と、いま注目を集める人気店だけではく、住人ならではのオススショップもラインナップ。近くには大徳寺や今宮神社もあるなど、ブラブラしがいのある紫竹エリア。「このエリアはとてものんびりしています。なので、なるべく時間に余裕のあるスケジュールで遊びに来るといいと思います」と、楽しみ方のコツも教えてくれた。

 

 

 

9:00
朧八瑞雲堂

1時間で完売する生ドラはあまりにも有名

2009年に創業した気鋭の生菓子屋さん。一度みたら忘れられない、クリームたっぷりでボリューミーな生ドラにファン多し。その人気は9時に開店して、わずか1時間で完売するほど。「生ドラ目当ての方は必ず早い時間に行くことをオススメします。あと、ついつい生ドラに目が行きがちですが、おぼろやわらび餅もとても美味しく、おすすめです」。

 

 

閑静な住宅街に突如現れる民家を改装した和菓子屋さん

閑静な住宅街に突如現れる民家を改装した和菓子屋さん

名物の生ドラ一個¥340(税込)。左は小倉で右は季節限定のカボチャ味

名物の生ドラ一個¥340(税込)。左は小倉で右は季節限定のカボチャ味

生ドラ以外にも様々なお菓子が並んでいる

生ドラ以外にも様々なお菓子が並んでいる

しっとりした食感がやみつきになる、おぼろ1個¥160(税込)〜

しっとりした食感がやみつきになる、おぼろ1個¥160(税込)〜

 

朧八瑞雲堂  mapA

京都市北区紫竹上竹殿町43 

Tel:075-491-6011

9:00〜19:00 火曜休

 


 

 

10:00

bread house Bamboo

この〝モッチモチ感〟はやみつきに

名前の由来は“紫竹”の“竹”から。5年前にオープンして以来、パン屋の多いこの街で、地元人からの支持率が抜群に高い。国産小麦をベースに、添加物を一切使わない素材勝負なスタイルで、約50種類のパンを店主一人で製造して販売している。「モチモチした食感はやみつきになります。小麦本来の甘みがしっかり出ていてとてもおいしいですよ」。

 

 

古い古民家を改装。となりはバームクーヘン屋さん。なんと朝6時オープン

古い古民家を改装。となりはバームクーヘン屋さん。なんと朝6時オープン

一保堂の抹茶を使った抹茶餡パン一個¥130。モチモチ感がたまらない

一保堂の抹茶を使った抹茶餡パン一個¥130。モチモチ感がたまらない

イースト菌を減らしてゆっくり作ることで、モチモチ感をアップ

イースト菌を減らしてゆっくり作ることで、モチモチ感をアップ

人気のバケットは激安価格で一個¥250。これも中はモッチリしっとり

人気のバケットは激安価格で一個¥250。これも中はモッチリしっとり

 

bread house Bamboo  mapB

ブレッドハウスバンブー
京都市北区紫竹下竹殿町16 

Tel:075-495-2301

6:00〜17:00 

月・火・水曜休、その他不定休あり

 


 

 

13:00
大宮交通公園

意外と知らない、地元民憩いの公園

子どもが楽しみながら交通に関する知識や、正しいルールが学べるようにと作られた交通公園。市電(車内は図書室)、蒸気機関車の展示や足踏み式ゴーカート(有料)など、大人もテンションがあがる。ちなみに、ゴーカートは二人乗りであれば大人もOK。「芝生やベンチもあるので、近くで買ったパンや珈琲を持って休憩するのに丁度いいんです」。

 

 

入場料無料なので気軽に遊びに行ける

入場料無料なので気軽に遊びに行ける

ゴーカートは春休み夏休み期間と木・土・日曜と祝日に運行中

ゴーカートは春休み夏休み期間と木・土・日曜と祝日に運行中

巨大なジャングルジムをはじめ様々な遊具が設置されている

巨大なジャングルジムをはじめ様々な遊具が設置されている

ゴーカートの料金は一人乗り¥200、二人乗りは¥250

ゴーカートの料金は一人乗り¥200、二人乗りは¥250

 

大宮交通公園  mapC
京都市北区大宮西脇台町17 

Tel:075-491-0202(代表)

9:00~16:30 火曜休 

※火曜が祝日の場合は翌日休み

 


 

 

15:00
KIJIRUSHI

自然光が気持ちいい店内で木の温もりを体感

溝上さんが手がける<キジルシ>の家具や木工プロダクトをはじめ、暮らしにまつわる良質な衣食住を集めたジェネラルストア。店内には、愛知の<コモノリプロダクツ>の洋服をはじめ、久留米の<レディメイドプロダクツ>や尾道の<ウシオショコラトル>などが、<キジルシ>さんの家具を使ってディスプレイされている。もちろん、家具も販売する。

 

 

お店がちょこちょこ点在している大宮通りから一本路地へ

お店がちょこちょこ点在している大宮通りから一本路地へ

心地いい空間を演出してくれる、<シープ>のキャンドル各¥1000〜

心地いい空間を演出してくれる、<シープ>のキャンドル各¥1000〜

尾道のチョコレート工場<ウシオショコラトル>¥700〜。様々な味が楽しめる

尾道のチョコレート工場<ウシオショコラトル>¥700〜。様々な味が楽しめる

<コモノリプロダクツ>はメンズ・レディースともに豊富なセレクト

<コモノリプロダクツ>はメンズ・レディースともに豊富なセレクト

 

KIJIRUSHI  mapD

京都市北区紫竹上緑町26-1 

Tel:075-406-7206

11:00~17:00 日〜水曜休  ※最終日曜は営業

www.kijirushi.net

 


 

 

18:00
ULUCUS

ギャラリーのような空間で贅沢なひと時を

名物のロティサリーチキンをはじめ、自家製ベーコンや自家製ハムを使った料理が、モーニング・ランチ・ディナーで楽しめる人気店。「料理がおいしいのはもちろんですが、調度品や空間にも注目してみて」と溝上さん。オーナーの趣向とセンスが反映された店内には、名画やアンティークが並ぶなど、まるでアートギャラリーのような空間に。

 

 

植物で覆われた、ワクワクする外観がそれ。まるで異国のような雰囲気も

植物で覆われた、ワクワクする外観がそれ。まるで異国のような雰囲気も

落ち着いた店内の壁面には、本物の絵画や北欧のアンティーク家具が

落ち着いた店内の壁面には、本物の絵画や北欧のアンティーク家具が

看板メニューのロティサリーチキンプレート¥1500(ディナー仕様)

看板メニューのロティサリーチキンプレート¥1500(ディナー仕様)

となりの『サーカスコーヒー』の豆を使った紫竹ブレンド一杯¥500

となりの『サーカスコーヒー』の豆を使った紫竹ブレンド一杯¥500

 

ULUCUS ウルクス  mapE

京都市北区紫竹下緑町31-2 

Tel:075-406-0308

モーニング 9:00〜11:00(LO10:30) 

ランチ 11:00〜15:00(LO14:30)

カフェ 15:00〜18:00 

ディナー 18:00〜23:00(LO22:00) 

月曜休(※祝日の場合は、翌日休)

 


 

michigami

Navigator

溝上 吉郎さん

滋賀・大津出身の1978年生まれ。木工ブランド<キジルシ>のデザイナー兼職人。普段は滋賀県の工房で家具の制作に打ち込む。2015年に直営店を北区紫竹にオープンした。趣味は全国各地の食べ歩き。

 

 

【関連記事】

KYOTO-1DAY-1-800x510

「京都1dayツアー」四条河原町 篇

 

CZ_1612_MSPC_06s2

「京都1dayツアー」“食と音”篇

 

KYOTO_ST3-1

「京都1dayツアー」堀川通 篇

 

僕らの街の歩き方《北山》MY LOCAL NAVI

 

Facebook Twitter LINE
loading