期間限定:おうち時間を楽しむためのPOP-UP
Facebook Twitter LINE

2016.07.24 Sun

#Osaka

もうカレーのことしか考えられへん…<br>【7日間連続企画 4日目】<br>“イースト南船場” 一週間カレー巡礼

もうカレーのことしか考えられへん…
【7日間連続企画 4日目】
“イースト南船場” 一週間カレー巡礼

Facebook Twitter LINE

 

本日のカレー企画はクリティティビティほとばしる“和レー”の生みの親、『南船場ゴヤクラ』。店主の西川さん、相変わらずカレーメーターの針が振り切れてました!

 

 

 

DAY 4.『南船場ゴヤクラ』 ▶︎ map D

 

孤高の新メニューを日夜開発!

“和レー”の道を究めるパイオニア

 

カツオや昆布を基本としたダシを使った『和レー』(商標登録済み!)を生み、街に広めた関西カレー界における最重要店のひとつ。飲食業の経験がほとんどなく、「二番煎じはイヤだから」と一切食べ歩きもしなかった西川 直さんが店の原点とも言えるキーマカレーを我流で完成させ、オープンを決めたのがちょうど10年前。角が取れるどころか、今なお“和レー”道をストイックに探求。

 

取材当日には一日でふた皿ほどが入れ替わるスペシャルメニューの最新作、銀マーラーパイタンを披露していただいた。とろみのあるパイタンにシャッキシャキの刻みネギ、その上から四川料理で知られる花椒(ホワジャオ)と藤椒(タンジャオ)による名付けてビリビリオイルをかけた珠玉のひと皿。舌の記憶にない新しすぎる味に、“和レー”の奥深さと無限の可能性を思い知らされた次第!

 

 

CR5_A1

銀マーラーパイタン&激辛チキンキーマのあいがけ ¥900

鶏ガラスープとイカやエビ、アサリといった魚介のエキスが凝縮したまろかやなパイタンを、ビリビリオイルがキリッと締める。一方、醤油や日本酒を使った激辛チキンキーマは“和レー”の代表作

 

 

 

卓上にある後がけのスパイパウダーは、お待ち帰り用ボトルに入って¥1200で販売。家カレーの仕上げにと購入するファン多数

卓上にある後がけのスパイパウダーは、お待ち帰り用ボトルに入って¥1200で販売。家カレーの仕上げにと購入するファン多数

 

 

常連から漫画のラインナップを褒められることもあるそう。グルメ系を中心に、30代には懐かしい“イナチュウ”や手塚治虫などが本棚にぎっしり

常連から漫画のラインナップを褒められることもあるそう。グルメ系を中心に、30代には懐かしい“イナチュウ”や手塚治虫などが本棚にぎっしり

店内に何気なく飾られた『美味しんぼ』の花咲アキラ先生の直筆サイン。数年前に行われた『ビッグコミックスピリッツ』の30周年イベントの際に、知人を通じていただいたとか

店内に何気なく飾られた『美味しんぼ』の花咲アキラ先生の直筆サイン。数年前に行われた『ビッグコミックスピリッツ』の30周年イベントの際に、知人を通じていただいたとか

 

 

CR5_shop

南船場ゴヤクラ

大阪市中央区南船場1-7-8  ダイアパレス順慶町103

Tel : 未設

11:30頃~15:00頃(土日祝12:00頃~) 水曜休

Twitter  @kaizoningen

 

 

Report / Horikawa Yoshio(TRYOUT)


 

【関連記事】

1日目▶︎ 創作カレー ツキノワ

2日目▶︎ ミッドナイト サン

3日目▶︎ セイロン カリー

5日目▶︎ コロンビア8

6日目▶︎ シバ

7日目▶︎ カリー房 花

 

Facebook Twitter LINE
loading