カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2016.07.17 Sun

#Osaka

できたて醸造ビールがその場で飲める<br>「箕面ビール」直営店のブリューパブ

できたて醸造ビールがその場で飲める
「箕面ビール」直営店のブリューパブ

#クラフトビール#グルメ#パブ#ビール#ローカルフード#直営店#箕面#飲み屋

Facebook Twitter LINE

大阪箕面で生まれた世界一のビール『箕面ビール』。大阪市内でも取り扱い店は多数だが土佐堀にある2015年4月にオープンした直営店ビアベリー土佐堀は一味もふた味も違う。

 

今年、7月から店内に醸造所を設置し、「ビアベリー土佐堀」店内でオリジナルの箕面ビールを作り、その場で飲めるという「ブリューパブ」を始めたのだ。日本ではなかなか醸造免許が取りにくいため、大阪市内でブリューパブ形式は2店舗のみ。

 

とはいっても、ビールの製造過程は多岐にわたり、仕込みから完成までは1カ月以上かかるから、ここで実際にオリジナルビールを飲めるようになるのはおそらく8月中旬なんだとか。

 

初めての仕込みは工場長や普段、ビールを製造しているスタッフが集まってビールを仕込んだそう。

 

 

2

店内の醸造設備でオリジナル箕面ビールを製造するビアベリー土佐堀店。店長のハチオさん

 

 

「約4000L作れる工場のタンクよりここのタンクは約250Lで8分の1くらい小さいから、材料のちょっとのさじ加減が影響する。生きた酵母だから毎日温度管理をするのも大変。でも、その場で作ったビールをその場で飲めるのはお客さんにとって嬉しいから」と店長のハチオさん。

 

 

BEER-2

ここで醸造され、生きた酵母による最高においしいビールが出来上がる

 

 

8月中旬から提供されるオリジナルビールはもちろん、お店のドリンクメニューは箕面ビールからハチオさんセレクトのクラフトビール、大人向けにウィスキーなんかも豊富に揃う。もちろん、フードも土佐堀バーガー(800円)、自家製ベーコン焼き(800円)とお酒にぴったりのメニューがリーズナブルに提供される。

 

みんなで時間を忘れて楽しめる箕面ビールのブリューパブ、ビアベリー土佐堀店。ぜひ、訪れてみて。

 

 

3

箕面ビールの中で最も人気があり、世界一を取ったスタウト(ハーフパイント650円)とその場で切り分けるスペイン産の生ハム(ハモンサラーノ750円)

 

 

4パブスタイルの店内、ビールを片手にワイワイと楽しい時間が過ごせる

 

 

 

BEER BELLY 土佐堀店

大阪市西区土佐堀1-1-31 筑前橋BLD 1F

Tel:06-6441-0717

月~金17:00~翌2:00、土曜15:00~23 :00、

日曜15:00~21:00(全て60分前ラストオーダー)

不定休

 

Report / Yukako Okada


 

【関連記事】

大阪箕面で生まれた世界一のビール 箕面ビール工場に潜入!

 

Facebook Twitter LINE
loading