カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.08.11 Sat

#Osaka

名物店主が仕掛ける、話題の創作カレー店『七日カリー』とは?

名物店主が仕掛ける、話題の創作カレー店『七日カリー』とは?

#カレー#グルメ#弁天町

Facebook Twitter LINE

 

昨今、大阪のカレームーブメント・カルチャーは、ますます巨大に、そしてディープになっています。そんな中、またまた新しい注目店が弁天町にオープンしました。その名も『七日カリー(ナナヒカリー)』。5月に開店したばかりですが、すでにカレー好きの中ではちょっとした話題に。

 

というのも、店主の津田さんは和レーでおなじみ、南船場の『ゴヤクラ』出身で、その筋では有名なカレーマニアなのです。そんな津田さんがカレー屋をオープンしたということで、一体どんなカレーなのか、カレー好きや他のカレー屋も興味津々なわけです。

 

 

 

自宅を改装したという店内は、タバコ屋を併設したシュールな入り口が目印。中に入ると、庶民的な食堂感が好感度◎な店内が広がります。よく見ると、古着・HIP HOP好きの店主の趣味であろうインテリアが随所にちらほら。

 

メニューは、ゴヤクラ直伝の「激辛チキンキーマ」と「特製ビーフカレー」が常時スタンバイするほか、シーフードなどの食材を使った日替わりカレー『七日カリー』など、様々な創作カレーをラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

取材時の七日カリーはエビ。ほどよいトマトの酸味がやみつきになりそうです! 牛豚合い挽きマーラーと七日カリー(エビ)の合い掛け¥800をいただきました

 

 

日替わりでいろいろな創作カレーが展開されるため、一度食べれば満足ということはありません。何度でも足を運んでいろんな味を楽しむのが7日カリースタイル!!カレー好きのみなさん、ここは要チェックですよ!

 

※車で行く時は、くれぐれも駐禁には気をつけてください

 

 

名物店主の津田さん。年間1000以上のカレーを食べるという自他共に認めるカレーマニア。古着やHIPHOPなどのカルチャーも大好き

 

 

七日ナナヒカリー

大阪市港区弁天3-1-18
11:00〜16:00 無休
instagram @nanahicurry_dope

 

Facebook Twitter LINE
loading