カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.07.05 Thu

#Osaka

白と黒が織り成す芸術的なソフト<br>『APB cream』が堀江で話題!?

白と黒が織り成す芸術的なソフト
『APB cream』が堀江で話題!?

#アイスクリーム#堀江

Facebook Twitter LINE

 

ハワイのドーナツ『マラサダ』で有名な堀江にある「アグネス・ポーチュギーズ ベイクショップ・カフェ」。かなり変わったソフトクリームが春先に仲間入りしたということでお店へ。目の前に出現したビジュアルに衝撃…!!

 


 

 

度肝を抜く程のまっくろなソフトクリーム、その名も「APB cream」。黒ごまアイスなどその類いのソフトの中でもここまで黒いのは初めて。全く同じのビジュアルですが味はチョコとマンゴーの2種類展開というちょっと不思議な感覚に陥ります。

 

 

 

そして、気になる”黒”の正体は「竹炭パウダー」。これがたっぷりと入っているのでこれだけの黒さを実現出来たのだとか。しかも、竹炭には豊富なミネラルを補給することができ、腸内環境を良くする働きや便秘改善にデトックスなど…女子は特に嬉しい効果も期待されるのです!!

 

「これだけ真っ黒なソフトクリーム食べたら口の中が…」と思いがちですが、お水ですぐに取れるのでご心配なく。しかも竹炭パワーには歯のホワイトニングにも期待されるというこれまた嬉しいお話。ですが、食べた直後は鏡チェック必須。

 

 

 

 

このソフトクリームは新潟の最重要品種のジャージー牛のミルクを使用しており、脂肪分も抑えているので以外とあっさりとた口あたりで夏にはうってつけ。ミルク味単品でも食べたくなっちゃいます。

 

 

 

 

さらに、カラースプレーなどのトッピングは自由。ぽってりと可愛いフォルムのソフトにデコレーションしてインスタ映えを狙うなんてのもアリですね。

 

 

 

 

このソフトクリームを完成するのに、半年は試行錯誤したという栗原さん。なんと5回も改良を重ねたのだとか。「写真映えはもちろんですが、味にも力を入れてつくったオリジナルの商品になりますので、ぜひ一度食べにいらして下さい!」とのこと。

 

今年の夏は漆黒なソフトクリームが大本命です。

 

 

Agnes’ Portuguese Bake Shop café

アグネス・ポーチュギーズ ベイクショップ・カフェ

大阪市西区北堀江1-14-6

Tel : 06-6578-3881

11:00〜19:00(金 22:00まで)

agnesbakeshop.com

 

Facebook Twitter LINE
loading