カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.06.07 Thu

#Kyoto

ダンデライオン・チョコレートの新しい試み「CACAO BAR」6/8正式オープン

ダンデライオン・チョコレートの新しい試み
「CACAO BAR」6/8正式オープン

#カフェ#グルメ#チョコレート#ニュース#一念坂#新店オープン

Facebook Twitter LINE

 

この4月に京都に新店舗をかまえたダンデライオン・チョコレート。COMEPASSのこちらの記事にて、こだわりの美味しいチョコレートと最高のロケーションの魅力を伝えました。その際に、チラッと触れたチョコレートとアルコールのペアリングを楽しめる〈CACAO BAR〉、オープン時は全容はまだベールに包まれていましたが、ついに来週末から正式オープンするそうだ。

 


 

 

〈CACAO BAR〉とは、 ダンデライオン・チョコレートが世界に先駆け京都で初めて展開する新業態。チョコレートだけでけなく、焙煎したカカオ豆を砕いたニブや、カカオの実の中にあるカカオ豆(種)を包み込む白い果肉部分(カカオパルプ)など、カカオを丸ごと使用したデザートと、アルコールの斬新なペアリングを楽しめるバーである。

 

 

(c)Dandelion Chocolate Japan

 

Banana Miso Bar ¥2,800
白味噌のキャラメルとバナナムースを使用した冷たいケーキにチョコレートソルベを添えて。

カクテル  ポルチーニ・ネグローニ
モクテル  オレンジと玄米茶のトニック

 

Bean to Bar Ice Cream ¥2,800
カカオを多角的に使用した3種フローズンデザート(パルプソルベ、ニブアイスクリーム、チョコレートアイスクリーム)。トッピングやドリンクの組み合わせによる味わいの変化を体験できる。
カクテル ハスクマリアージュ
モクテル 柚子×山椒のハーバルエスプレッソ

 

※モクテル…ノンアルコールドリンク

 

 

様々な味、食感、香りが折り重なった独創的で複雑なメニュー。ここでしか食べられない上に、営業は週末のみ。1日に3回、1時間半ごとの入れ替え制となっているが、1回に入れるゲストはわずか8名だけ、その特別感に気分も高まる。シェフが目の前で作りあげる美しいデザートと、バーテンダーがデザートに合わせて生み出すドリンク。五感を揺さぶる新しいカカオの世界に足を踏み入れるべし。

 

 

(c)Dandelion Chocolate Japan

 

CACAO BARの予約や詳細についてはこちらから。

すでに席が埋まりつつあるそうなので、ご予約はお早めに!

公式サイト

 

 

 

ダンデライオン・チョコレート 京都東山一念坂店 
京都市東山区桝屋町363-6
Tel:075-531-5292 不定休
カフェ 10:00~18:00(L.O. 17:30)
CACAO BAR 金土日12:00~18:00(L.O. 17:00)

 

 

Facebook Twitter LINE
loading