4日間の”粋なアイテム”の展覧会<br>KAMIGATA GIFT MUSEUM<br>アフターレポート

4日間の”粋なアイテム”の展覧会
KAMIGATA GIFT MUSEUM
アフターレポート

2018.05.14 Mon category : FOR LIFE

 

ゴールデンウィーク真っ只中、ルクア9Fで4日間にわたって行われた「KAMIGATA GIFT MUSEUM」。“メイドイン上方”をテーマに、ファッションアイテムやライフスタイルグッズに手土産スイーツといった、関西発の粋なええもんが集結。ワンコインの雑貨から70万オーバー(‼)の純金ブレスレットまで、プライスもジャンルもレンジ広めな展開。カジカジらしさ全開かつ、ただのマーケットイベントとは全く違う、”粋”な空間が広がっていました。

 

 

 

 

アート作品のように等間隔に配置された

28のギフトアイテム

 

クリックで拡大・詳細表示されます

※価格は全て税込み。このイベント時のみのセット・価格の場合もあります。

 

 

誌面から飛び出してきたような、個性豊かな名品が整然と並ぶ姿はまさしくミュージアム。カジカジ編集部による商品解説文に加え、白い手袋とエプロンをまとったスタッフが丁寧にガイド。お客さんも一点一点立ち止まって真剣な眼差しで吟味したり、「これもええけどあれも欲しい」と嬉しい悲鳴が各所から聞こえてくる場面も。

 

 

 

「知らなかった良品ばかりでワクワクしました」と話すダイキさんとヒトキさん

 

 

スタイリストまどかさんファミリー。愛娘のゆうちゃんもボクタノTを愛用

 

 

 

こちらは当日の様子を

ダイジェストしたショートMOVIE

 

 

 

 

個性的なSHOPブースも

“ならでは”な魅力を出していました

 

 

「なんでやねん」を、シニカルなデザインに落とし込んだ<クエスチョンカレッジグループ>の新作がずらり。店頭には『ジャーナルスタンダード』の名物PR、久世直輝さんの姿も。

 

 

『じばさんらんちき』ブースに並ぶ、兵庫が誇る伝統工芸・播州織を用いた扇子は秀逸なデザインに注目。使い込むにつれアジが出てくる、永く使いたい逸品

 

 

 

選んで楽しむ!!

ワークショップ型ブースも人気

 

誕生日ギフト専門サービス『ワン バースデイズ』とスペシャルティコーヒーにこだわる『フープ』のコラボ企画。さまざまな産地の豆を組み合わせて、オリジナルのブレンド豆が作れる

 

 

 

30オーバーのオイルから3~4種類をセレクトし、オリジナルのファブリックミストを調合できる『ザ フレーバー デザイン』。熟練の調香師による香りに、女性客もご満悦の様子

 

 

オリジナルミストを作るナオさんグループ。「これでモテ気到来やな」とレイコさん(左)とサキさん(右)

 

 

 

展示の他、体験型のワークショップやポップアップショップなど、さまざまなコンテンツが揃う空間に小さなお子さんからシニア世代までがゴキゲンムード。数多くの方が訪れ、ソールドアウトのアイテムも続出し大盛況を納めました。ヒトとモノが出合う一期一会の連続。関西の魅力と底力を再発見した4日間でした。

 

 


 

 

こちら併設の「カジカジライブラリー」。創刊24年のアーカイブが集結。昭和世代には懐かしく、ティーンには新たな発見があった

 

 

気になるアイテムをピックアップしてくれたイベントスタッフのユキノさん 

気になるアイテムをピックアップしてくれたイベントスタッフのユキノさん 

この日のために制作された「カジカジ」オリジナルピンズ。今後もどこかでゲットするチャンスはあるとのこと

この日のために制作された「カジカジ」オリジナルピンズ。今後もどこかでゲットするチャンスはあるとのこと

 

 

カジカジが編集する、関西の”粋モノ”ミュージアム

KAMIGATA GIFT MUSEUM

5月3日(木)〜5月6日(日)

10:00〜21:00 @ルクア9F LUCUA HALL

 

see you again someday..!?

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FOR LIFE > 生活用品の店 > 4日間の”粋なアイテム”の展覧会
KAMIGATA GIFT MUSEUM
アフターレポート