カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.03.03 Sat

#Osaka

嬉しい秘密のカギは、黒ピンク✕ブラックのストロベリーブッフェ

嬉しい秘密のカギは、
ピンク✕ブラックのストロベリーブッフェ

#グルメ#スイーツ#ニュース#レポート

Facebook Twitter LINE

 

「プリンセス」や「LOVE」などいつも斬新なテーマでわたしたちを楽しましてくれるセントレジスホテル大阪のデザートブッフェ。今年のストロベリーデザートブッフェは「PINK’n Black(ピンクアンドブラック)」がテーマ。美味しくて可愛い世界に浸ってきました〜!!

 

 

 

この黒さは体内の不純物や有害物質、毒素などを吸着する性質を持つ 活性炭 を使用しているから。ダイエットにも注目されているデトックス効果がブッフェに付き物のあの罪悪感を軽減!! 「でも大事なのは味でしょう?」そう思うあなたへご安心ください。活性炭は無味無臭。どんな料理でも味が損われる心配はありません。

※これらのBlackメニューは活性炭ブランド「ByKURO」(www.bykuro.com)との共同企画です。

 

ウェルカムドリンクの活性炭入りのアールグレイ。いちごのホイップクリームを添えて

ウェルカムドリンクの活性炭入りのアールグレイ。いちごのホイップクリームを添えて

お口直しにオススメなのはミニサイズが嬉しいブラックバーガー

お口直しにオススメなのはミニサイズが嬉しいブラックバーガー

 

セントレジスホテルでは、デザートだけでなくセイヴォリー(フード部門)にも力を入れており、それぞれにシェフがいるためクオリティーの高さは折り紙つき。甘さとしょっぱさの緩急はお手の物。特にメインとなるスイーツは食感までも計算され、繊細に丁寧につくられている。こんなにたくさんのスイーツや料理が並んでいるのに、飽きずに食べられるのはその美味しさと華やかさの所以かも。

 

そう、この“映える”見た目もセントレジスホテルのポイント! ほとんどが女性のお客さんというこちらでは、女性パティシエのアイデアを採り入れ乙女心をくすぐる要素がたくさん。例えばこちらのケーキは1ピースでも見栄えするようにつくられてるため、食べる直前まで目にも楽しませてくれる。黒いし見た目から味が想像できないというワクワク感も面白い(もちろん絶対美味しいとわかっているからだけど)

 

 

 

名物のショートケーキもピンクと黒だとシックな印象に。女子ならずともテンションの上がるラインナップは必見、必食の価値ありです◎。

 

 

 

 

時期によってデザートや、食べ比べを楽しめるフレッシュ苺の種類も入れ替わる(そのとき一番美味しい3品種を厳選しているのだとか)。あたり付きのミートローフに、自分で好きにパフェをつくれるコーナもあるし何度行っても楽しめそう。さらにこのデコレーションパフェをインスタにアップすると毎月一名にアフタヌーンティーのペア招待券が当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

 

 

ピンクと黒のコントラストがインパクト大。見た目に臆するなかれ、一口サイズだけどお肉の旨みがギュッと凝縮されているので甘さのリセットにはもってこい。この写真のように苺が入っていれば当たり、素敵なお土産がもらえます(この日はカップケーキでした)

 

まずはスイーツ → しょっぱいセイヴォリー → パフェをつくって → もう一回スイーツ → 最後に苺の食べ比べ。と、だいたい4〜5巡するお客さんも多い。美味しい×可愛いの魔法でついついたくさん食べれちゃいそう。でも食べすぎてもデトックス効果があるから、なんて嬉しいこと尽くめ。

 

 

 

こちらのデザートブッフェは「PINK ’n Black」は完全予約制。残念ながら週末は予約でほぼ満席(涙)。でも平日だったら空いてる日もあるとのことで早めの予約が吉。

 

 

ストロベリーデザートブッフェ  PINK’n Black

開催中 ~ 2018.05.13(sun)※毎日開催
15:00〜17:00 (2時間制 / ラストオーダー16:30)※二部制の日もあり
フレンチビストロ「ル ドール」 1-2F
¥4,800(税金・サービス料別)

 

The St. Regis OSAKA セント レジス ホテル大阪

大阪阪市中央区本町3-6-12

Tel:06-6105-5659

http://www.stregisosaka.co.jp/pinkandblack

 

 

Facebook Twitter LINE
loading