世界で最も進化したカプセルホテル<br>「THE Millennials」京都・三条に誕生!

世界で最も進化したカプセルホテル
「THE Millennials」京都・三条に誕生!

2017.07.22 Sat category : FOR LIFE

 

もはやすっかり国際観光都市となった京都。この街に世界でも初の試みとなる、ホテルとコワーキングスペースが併設された新しいカタチのカプセルホテル「The Millennials」が誕生。今までのカプセルホテルの考え方が、大きく変わりそうだ。

 

 

 

 

特に注目したいのが、世界で最も進化したといわれる「スマートポッド」と呼ばれる宿泊スペース。リクライニングベッドになっており、ベッドとソファーをシーンに合わせて自分の好きなように利用する事ができて、ソファーモードにすると、荷物の整理や、着替えがよりスムーズに!

 

一段式で天井も高く、寝転ぶとよりカプセル内の広さを感じれるので、狭いところが苦手…という人も快適に過ごすことができる。

 

 

 

この「スマートポッド」面白いのがアラーム機能。音が鳴らせないカプセルホテルではアラームを合わせるのが大変だけど、なんとここではアラームを設定すると、その時間にベッドが自動的に起き上がり強制的に起こしてくれる! さらに、スヌーズ機能にしておくと、ちょっとずつベッドが起き上がっていくというユニークな仕掛けが。

 

また、テレビはないが変わりに80インチのスクリーンがあり、スマートフォンを接続し動画を見たりする事も可能に。ただしスクリーン付きの部屋は6室限定とのこと、お早めに。

 

 

ベッド下の収納はスーツケースもすっぽり!

ベッド下の収納はスーツケースもすっぽり!

このiPodひとつでカギとアラーム、照明の操作が可能

このiPodひとつでカギとアラーム、照明の操作が可能

 

 

アメニティも充実していて、館内着は「共用スペースでも着れるオシャレパジャマ」をコンセプトに、一からパターンに起こし、色も染めているというこだわりが。ユニセックス仕様で紺と白の2色を展開。

 

 

 

 

そして、ホテル全体の20%を占めているのが共用部。フロントやロビーはもちろん、ここではコワーキングスペースの「andwork」が併設されている。

 

 

 

 

この「andwork」、宿泊しなくてもコワーキング使用する事が可能。その最大の魅力はホテルの設備、サービス全てが利用することが可能ということ!  朝はパンの無料サービス。コーヒーも飲めるし、シャワーを浴びることもOK …。

 

さらにプラス料金でスマートポッドでお昼寝も可能。 夕方17時半から18時半は、ビールが無料となる”ハッピーアワー”というサービスもあり、宿泊だけでなく様々な活用の仕方が考えられるのも魅力だ。

 

 

おいしそうなパンが山積み…

おいしそうなパンが山積み…

噂のタダで飲めるビール

噂のタダで飲めるビール

おしゃれで広い!!!!

おしゃれで広い!!!!

仕事出来る感、味わえます

仕事出来る感、味わえます

 

 

その他にも1Fには展覧会やLIVEができるイベントスペースや、レンタルサイクルもあり、どんだけ充実してるんや… と呆れるほどの盛りだくさんな内容。

 

 

 

また、従来のカプセルホテルなら、ただ寝るだけの宿泊施設でしかなかったのに対して、コワーキングスペースが併設される事により、国内外の観光客だけでなく出張利用者やローカルの人たちとも出会える場所になりそう。

 

同じ趣味や業界など国内外で幅広い友人を作ることはもちろん、仕事や人生を変える出会い、海外展開などに繋がる出会いなどなど… 何かのキッカケが生まれる、そんなコミュニケーションベースの誕生だ。

 

 

 

THE Millennials / andwork

京都市中京区河原町三条下ル

山崎町235Gビル京都河原町01

Tel : 075-212-6887

https://www.themillennials.jp/

 

【宿泊料金】

6,000〜7,000円前後(時期や季節によって変動)

 

【andwork利用料金】

1日利用:2,800円(NAP料金別)

時間利用:1時間600円(NAP料金別)

※マンスリーユーザーも選べます。

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FOR LIFE > ライフスタイル > 世界で最も進化したカプセルホテル
「THE Millennials」京都・三条に誕生!