カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2016.05.15 Sun

#Kansai

“関西グルメ通が選ぶ” ベスト・オブ・メシ!!!『チャーハン編』

“関西グルメ通が選ぶ” ベスト・オブ・メシ!!!
『チャーハン編』

#グルメ#チャーハン#まとめ

Facebook Twitter LINE

おいしい 06

中華料理 マルシン飯店

チャーハン¥650(平日11:00~14:00は¥600)

 

 

定番の中華屋で安心の一皿を

 

京都は東山駅の近くで昭和52年から営業している、オーセンティックな店構えの『マルシン飯店』。天津飯と餃子が人気メニューらしいが、中華屋さんならではの火力でスピーディーに仕上げたチャーハンも侮るなかれ。パラパラッとした食感が楽しめる、これぞチャーハンな味は安定感抜群。「中華全般美味しいです」と<カトー>の舟本さんがメロメロになったのも頷ける味だ。朝方まで営業しているので、京都での飲み後にも使えます。

 

 

京都市東山区東大路三条下ル南西海子町431-3 

tel : 075-561-4825 

11:00~翌6:00(L.O.5:30) 

火曜休

 


 

おいしい 07

まんねん 梅田本店

オムチャーハン¥650

 

トロトロ玉子と豚肉の完璧なコンビネーション

 

『バー チョーク』の阪本さんが「ラーメン屋なのに、このオムチャーハンだけを食べ続けて16、7年」と長年通っているのがこちら。ふわふわトロトロで優しい玉子とカリッとした食感が小気味良い豚肉が、味の染みたチャーハンをネクストステージへと引き上げている。「この組み合わせが美味くないわけがない。飲んだ後のシメはラーメンではなく、そろそろチャーハンの時代が来るのではないでしょうか」と、帰宅前のとどめの1軒としてもオススメ。 

 

 

大阪市北区堂山町5-9 扇会館1F 

tel : 06-6315-5121

open : 11:00~翌9:00(日曜~翌4:30) 

無休 

www.mannenikimannen.com

 


 

おいしい 08

順徳

チャーハン¥650

 

美味さを倍増させる熟練の技がキラリ

 

熱した鍋にチャーシューやネギ、エビなどの具材を入れて一気に炒めることで、鍋に染み込んだ香りを移すという熟練のテクニックが光るチャーハン。オープンから30間年変わらないシンプルさが魅力だ。グルメなカメラマンの竹田さんが「子どもを連れて行きたい優しい味です」と自信をもって推薦するだけあり、何度も食べたくなる懐かしい味。ガッツリと食べたい人はランチ限定のラーメン+ヤキメシ小のセット(¥750)がマストオーダーだ。 

 

 

神戸市中央区北長狭通3-4-7 

tel : 078-331-5320 

11:30~14:30、17:00~20:30 

月曜休

 


 

おいしい 09

福龍

ホタテチャーハン¥1000

 

ごまかしや誇張のない潔さがいい

 

辛いイメージが強い四川料理だが、こちらの意外な人気メニューは素朴なルックスのホタテチャーハン。味付けはほぼ塩コショウのみで、ホタテの旨みを最大限に引き出している。シンプルな料理はごまかしが効かないからこそ難しく、ゆえに美味さも際立つというもの。『ストアーワン』の北村さんも「あっさりしているようで、コクのあるホタテの味が米に染み込んでいます。ゴロゴロと入った身もジューシーですよ」と賛辞を惜しまない。 

 

 

大阪市中央区宗右衛門町1-5 幸成ビル1F奥 

tel : 06-6212-6363

18:00~翌2:00(日祝~22:00)、

土日限定ランチ12:00~14:00 

月曜休

www.tantanmen.com

 


 

おいしい 10

天神ライオン飯店

カニ身入りあんかけチャーハン¥900

 

天満の街に深く根差す“変わらない味”

 

「局から近いのが嬉しいですね」とラジオDJの中島ヒロトさんがオススメするのは、ふわトロの玉子の上に卵白で作ったカニ身入りのあんが、これでもかとかけられた街の名作。姿が隠れたチャーハンは、塩コショウで味付けされたシンプルで優しい味。もとは賄いだったが、スタッフからのオファーによってメニューに加わったという誕生秘話も興味深い。「新しい店が増え続けている天満ですが、変わらない美味しさに安心して足を運べます」。 

 

 

大阪市北区池田町7-7 

tel : 06-7650-2153

11:00~14:00、17:00~22:00 

不定休

 


 

【関連記事】

  関西グルメ通が選ぶベスト・オブ・メシ!!!

『カレー編』

『お好み焼き編』

『洋食編』

『サンドイッチ編』

『ハンバーガー編』

『ピザ編』

『餃子編』

『うどん編』

『丼ぶり編』

 

Facebook Twitter LINE
loading