南船場に現れた孤高のバーバー<br>“男”なら、ここで切れ。

南船場に現れた孤高のバーバー
“男”なら、ここで切れ。

2017.03.19 Sun category : FOR LIFE

 

南船場に誕生した、

“理”と“美”を 繋ぐ孤高のバーバー

 

唐突だけれど、いつの時代もレオナルド·ディカプリオは僕らにとって憧れのスターだ。『バスケットボール·ダイアリーズ』や『タイタニック』の中世的な若かりし彼ももちろんカッコいい。しかし現在の七三に撫でつけたクラシカルなショートヘアが、ビシッとキマッたレオが最高にクールだ。少々前置きが長くなったが、そんな名優を彷彿とさせるラギッドなアイビースタイルを提案するバーバーが、大阪は南船場のヘアサロン『TITY』の4階にオープンした。

 

 

 

 

 

仕掛け人は、同店のオーナーでもある柳川康志さん。構想5年(!!)を費やし、コツコツD.I.Yで作り上げた空間には、タトゥーや音楽、バイクカルチャーといった氏のアイデンティティを構成するアートやアイテムなどのコレクションがぎっしりと詰め込まれ、本場アメリカのバーバーを思わせる趣きだ。しかも親交の深いロウブロウアーティストとの共作によるロンTやスウェット、クッションなんかも並ぶというから男ゴコロをくすぐられる。

 

 

 

 

 

「美容と理容のちょうど中間的な存在として、トラディショナルになりすぎないよう、あくまでも現在進行形のストリートを意識しています。サクッと切ってサクッと帰るくらいが楽でしょ?」と白い歯を覗かせる柳川さん。至高の空間と情熱に負けない確かな技術で、ジェントルマンへと導いてくれる。ジェンダーレス礼賛な時代に鋭いメスを入れるかの如く、店名よろしく新時代をザックリ切り開いてくれそうだ。

 

 

 

RIPPERS リッパーズ
大阪市中央区博労4-7-2 TITYビル4F 
Tel:080-8111-5811 
11:00~20:00、日祝11:00~18:00(受付) 
月曜休

www.rippers-osaka.com

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FOR LIFE > ライフスタイル > 南船場に現れた孤高のバーバー
“男”なら、ここで切れ。