老舗和菓子LOVE!<br>大阪クラシックなお土産#3 創業1948年<br>『喜八洲総本舗』のみたらし団子

老舗和菓子LOVE!
大阪クラシックなお土産#3 創業1948年
『喜八洲総本舗』のみたらし団子

2017.01.03 Tue category : FOR LIFE

 

奥深い甘さのタレが

炙った団子にとろっと絡む

 

阪急十三駅西口の目の前に、客足の絶えない店がある。戦後の昭和23(1948)年、「いい砂糖を使って本当においしいものを」と開業。屋号は八洲(日本中)の皆さんに喜んでほしいと名付けられた。

 

当初、酒饅頭のヒットで土台を築き、昭和58年、大丸梅田店の創業にあわせて出店したところ、その場で焼くみたらし団子が一気に人気商品となった。餅粉と米粉を最高のバランスで配合して蒸しあげた団子を、手作業で串に刺し、注文を受けてから強い直火で炙る。団子の形が焼き鳥のネギのように円筒状になっているのは、炙ったときに焦げ目がつきやすく、その後くぐらせるタレの絡みも良くなるから。

 

北海道厚岸産の上質な昆布でダシをとり、香川県産たまり醤油と白ざら糖を使って仕上げた特製のタレは、すっきりとした甘さで奥深い。焼きたての香ばしさも絶妙で、後味が良く妙な甘ったるさが口に残らないから何本でも食べたくなる。味わえるのはその日限り。だから毎日でも通ってしまう。

 

 

 

om_kihachi_main_02

みたらし団子5本入り¥460。1本¥92から販売されていて、その場で食べられる。現在10ヶ所の営業店や有名百貨店で販売中

  

 

 

om_kihachi_sub_01

十三本店だけで日に1万本出ることも。店内にはほかにも、最高の材料を使いつつも手頃な値段を心がけた40種類以上の和菓子が並ぶ

 

 

  om_classics_image

注文を受けてから焼くため、店先には1~2分かかるとの注意書きが。焦げ目は少なめ多めのリクエストも可能。多めを好む常連さんが多いんだとか

 

 

 

om_classic_kihachi_a

喜八洲総本舗 本店

大阪市淀川区十三本町1-4-2

Tel:06-6301-0001

8:00〜23:00(日祝22:00) 年中無休

www.kiyasu.jp

 

 

【関連記事】

om_deiribashi_-main_02

創業1930年『出入橋きんつば屋』のきんつば

 

om_takaoka_-main_01

創業1624年『御菓子司 髙岡福信』の酒饅頭

 

om_kojima_main_02

創業1532年『本家小嶋』の芥子餅

 

om_hayashi_main_01

創業1933年『はやし製菓本舗』の浪花ことばせんべい

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FOR LIFE > おいしい > 老舗和菓子LOVE!
大阪クラシックなお土産#3 創業1948年
『喜八洲総本舗』のみたらし団子