老舗和菓子LOVE!<br>大阪クラシックなお土産#1 創業1930年<br>『出入橋きんつば屋』のきんつば

老舗和菓子LOVE!
大阪クラシックなお土産#1 創業1930年
『出入橋きんつば屋』のきんつば

2016.12.31 Sat category : FOR LIFE

 

小豆餡と薄皮のバランスがたまらない大阪名物

 

阪神高速の下で、かつての水路に架かる出入橋、そのすぐそばの国道2号沿い。味のある店先に、次から次へとお客さんが訪れる。オフィスビルの建ち並ぶ堂島エリアだけあって、店名にもなっている看板商品をサラリーマンが手土産として買いに来ることも多く、プラス1個、買い食いする様子も微笑ましい。昭和5(1930)年、この地に生まれ、現在の店主は3代目の白石誠司さん。

 

材料は、小豆、砂糖、小麦粉、塩、寒天だけ。炊いて冷ました小豆餡を翌日、四角い形にして、水で溶いた小麦粉をつけて焼けばできあがり。甘さ控えめで寒天も少なめな小豆餡は、ほろりと口でほどけ、ころんとした小豆の食感が生きている。もっちりパリッとな薄皮とのバランスもたまらないけれど、ご主人いわく、何の秘訣もないそうで。保存料など余計なものを何も使っていないからではと首を傾げる。身体に染みついた技に無自覚なのもまた粋。買った日限定のお楽しみ。つい何個も手が伸びる自分も許してあげて。

 

 

 

om_deiribashi_-main_02

焼きたてが味わえるきんつば1個¥100。贈答用なら箱代が¥100で、10個入り¥1100から販売。1日2000個以上売れる日も

 

 

 

om_deiribashi_-main_01

店頭でも焼かれていて、店主のお母様もきりもり。併設の喫茶スペースでは3個¥300で提供。ほかにあべ川餅やいそべ巻なども

 

 

 

om_deiribashi_sub_02

出入橋きんつば屋

大阪市北区堂島3-4-10

Tel:06-6451-3819

10:00〜19:00(土18:00) 日曜・祝日休み

 

 

【関連記事】

om_takaoka_-main_01

創業1624年『御菓子司 髙岡福信』の酒饅頭

 

om_kihachi_main_02

創業1948年『喜八洲総本舗』のみたらし団子

 

om_kojima_main_02

創業1532年『本家小嶋』の芥子餅

 

om_hayashi_main_01

創業1933年『はやし製菓本舗』の浪花ことばせんべい

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FOR LIFE > おいしい > 老舗和菓子LOVE!
大阪クラシックなお土産#1 創業1930年
『出入橋きんつば屋』のきんつば