昼も夜も。<br>”アツアツの創作コロッケ“を楽しむ

昼も夜も。
”アツアツの創作コロッケ“を楽しむ

2016.12.28 Wed category : FOR LIFE

 

IT系企業に勤めていた西冨 学さんが、12年にオープンしたコロッケ屋。ガラスケースにズラリと並ぶメークイーンと男爵イモをブレンドした俵型を油へと投入し、待つこと2分半。こんがりキツネカラーに揚がったコロッケは特注のパン粉がサックサクで、ミンチやホワイトソース、マッシュしたゆで卵など味がしっかりしているからソースをかけずともしっかり美味。

 

 

cz_1612_nishitomiya_01

 

 

ブルーチーズやタコのガリシア風といった変わり種も気になる。すぐ近くの鴨川で食べるのもいいけれど、アテも充実する水曜から日曜の酒場営業でビールをグビりながら熱々を頬張りたい!

 

 

 

cz_1612_nishitomiya_04s

手前から プレーン¥170、スモークサーモン&ディル¥210、奈良漬とレモンピール¥240

 

 

 

cz_1612_nishitomiya_03

西冨家コロッケ店
京都市下京区河原町松原下ル植松町735

Tel:075-202-9837

11:30〜24:00

酒場営業18:00〜(L.O.23:00、月火〜20:00酒場営業なし) 

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FOR LIFE > おいしい > 昼も夜も。
”アツアツの創作コロッケ“を楽しむ