カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.11.19 Tue

#Hyogo

深夜2時まで賑わう、地元民に愛されるゴキゲンなたこ焼き酒場

深夜2時まで賑わう、地元民に愛されるゴキゲンなたこ焼き酒場

#お酒#グルメ#たこ焼き#塚口#居酒屋

Facebook Twitter LINE

飲食店が軒を連ねる阪急塚口駅の北側にオープンして約8年、JR立花駅に本店を構えるたこ焼き居酒屋の2号店。夕暮れ時になるとたこ焼きの香ばしい匂いが周囲に漂い、「っらっしゃ~い」というスタッフのユルいひと声で、夕飯の買い物帰りの主婦がふと足を止める。「夕飯前の腹ごしらえに食べよかな」なんて人も多い、地元民に愛される一軒だ。

 

お店オリジナルの特製ソースをはじめ、だし醤油やポン酢といった6種類のたこ焼きが楽しめ、トッピングの種類も豊富。一番人気はソース&マヨネーズに天かすやネギ、紅ショウガをトッピングしたASD(足立スペシャル)。以前働いていた“足立さん”というスタッフが考案したことが、この名前の由来だそう。しっかりと下味がついているゆえ、人気のトッピングを結集させたASDがおいしくないはずがないのだ。

 

 

古き良き昭和酒場を彷彿とさせるような、アットホームな空気が漂う。ガラリと雰囲気が変わる2階もオススメ。

古き良き昭和酒場を彷彿とさせるような、アットホームな空気が漂う。ガラリと雰囲気が変わる2階もオススメ。

サクサクの天かすや紅ショウガがアクセントに。人気のASD¥380やひね皮ぽん酢¥380は、生ビール¥380とも好相性。

サクサクの天かすや紅ショウガがアクセントに。人気のASD¥380やひね皮ぽん酢¥380は、生ビール¥380とも好相性。

 

 

夕暮れ時になると、『たこまる』の大きな看板に温かな光が灯る。下町情緒あふれるムードがこれまた素敵。

夕暮れ時になると、『たこまる』の大きな看板に温かな光が灯る。下町情緒あふれるムードがこれまた素敵。

スタッフはオーナーがデザインした “TKMR(たこまる)”のTシャツを着用。真っ赤なニットキャップにマッチ。

スタッフはオーナーがデザインした “TKMR(たこまる)”のTシャツを着用。真っ赤なニットキャップにマッチ。

 

店内は映画やドラマに登場しそうな、昭和酒場らしい雰囲気を再現。ビールケースを利用した腰かけも、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる。名物のたこ焼きのほか、唐揚げやとん平焼きといったおなじみの居酒屋メニューも充実。17~20時は、ドリンク2杯+たこ焼き6個+一品メニューが¥1000で味わえるおトクな「ぜんべろセット」もオススメ。仕事帰りのサク飲みや0次会使いに最適だ。深夜2時までの営業なので、遅がけの利用も大歓迎とのこと。使い勝手抜群のたこ焼き酒場、塚口飲みの手札に加えてみてはどうだろうか。

 

 

たこまる 塚口店

兵庫県尼崎市塚口本町2-1-1

Tel:06-7501-5494

17:00~翌2:00(フードL.O.翌1:30、ドリンクL.O.翌2:00)

無休

instagram @takomaru_ama

 

Facebook Twitter LINE
loading