カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.03.20 Wed

#Osaka

WHAT IS  MORI !? vol.4  ついにグランドオープン。進化型古着屋「森 」をプレビュー。

WHAT IS MORI !?
vol.4 ついにグランドオープン。進化型古着屋「森 」をプレビュー。

#ニュース#中崎町#古着#新店オープン

Facebook Twitter LINE

『スピンズ』や『ムモクテキ』を手がける京都のアパレル会社「ヒューマンフォーラム」が今年で創業25周年を迎えた。そんなメモリアルイヤーの門出を飾るべく、約300坪の大型USEDショップ『森』が中崎町の高架下に本日グランドオープン。これまで3回に渡って、様々な角度からその全容をお伝えしてきたが、第4回目では、本日オープンした『森』を最速レポートする。圧倒的な商品量にコンテンツ、バラエティ豊かなマネキンたちなど、見どころ満載の『森』はもはや説明不要だ。

 

Photo / Keisuke Osaka


 

 

入り口は、キャッチーな「森」のロゴが目印

 

 

まるで迷路のような店内は、ワクワクがとまらない

 

 

<MEND>をはじめ、様々なリメイクアイテムを展開

 

 

ラグも使わなくなった服をアップサイクルしたもの

 

 

 

 

機能的なウエアを展開する<ALL YOURS>のポップアップを開催中(〜3/31)

 

 

<MEND>のリメイクアイテムに<オールユアーズ>加工を加えたアイテムも展開。詳しくは店頭にて

 

 

 

 

 

 

店内に設けられたリメイクスタジオがこちら。リペアはもちろん、様々なリメイクアイテムもここで誕生する

 

 

 

 

 

 

 

 

上田安子服飾専門学校の生徒が手がけたアイテムもラインナップ

 

 

独自の解釈でカテゴライズされた古着ゾーン。物量もハンパないです

 

 

 

 

男心くすぐるミリタリー物とアウトドア物が一堂する

 

 

中でも’90sの古着のラインナップは要注目です

 

 

もちろんオーセンティックなアイテムも

 

 

 

 

 

 

マネキンは全部で70体以上あるのだとか。コーディネートも要チェックです

 

 

 

 

子ども服の古着も展開する。奥には、キッズスペースも完備

 

 

単管で作られたディスプレイがクール。古着だけでなく、新品も充実する

 

 

「森」のオリジナルアイテムも展開。サコッシュのほかにも、Tシャツやボトルなどもラインナップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<MashupMarket>のポップアップも開催中。90年代にまつわる様々なブランドがセレクトされている。(〜3/31)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧倒的な古着のラインナップはもちろん、リメイクやアップサイクルなどを積極的に提案するなど、古着の魅力、そして新しい可能性を体感できる『森』。まるで迷路のようなワクワクがとまらない店内は、じっくり見てまわると軽く2時間はかかりそうです(笑)。また、3月16〜31日には、<ALL YOURS>と<MashuupsMarket>のポップアップも同時開催(詳しいポップアップの内容はコチラ)。

 

USEDを拡張する、進化型古着屋『森』。きっとこれからの大阪のファッションシーンを牽引する刺激的な場所になりそうです。彼らが作り出すその熱量をぜひ自分の目と肌で感じてみてください。

 

 

※彼らの試みをもっと詳しく知りたい方は、関連記事から過去の記事をチェックしてみてください

 

 

▼NEXT ISSUE…..

オープンの前日に行われたレセプションの模様をお届けします。

※3月25日 配信予定

 


住所 : 大阪市北区中崎町西2丁目 梅田センタービル山側 チェルシーマーケット内

URL : mori.market

Instagram : @mori.market_official

Twitter : @mori_market

Facebook : www.facebook.com/535482560305111/

 

POP UP SHOP  : MashupsMarket(3月16〜31日)、ALL YOURS(3月16〜31日)、sour(3月16・17日)

 

ヒューマンフォーラム

URL : www.humanforum.co.jp

Facebook Twitter LINE
loading