カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.07.07 Sat

#Osaka

2018年はこれが欲しい!「アウトドアグッズ」8選!〜UNBY GENERAL GOODS STORE 編〜

2018年はこれが欲しい!
「アウトドアグッズ」8選!
〜UNBY GENERAL GOODS STORE 編〜

#アウトドア

Facebook Twitter LINE

 

気温もぐんっと上がり、夏フェスにキャンプにと「外遊び」が楽しい季節がやってきました! そこで、そんな外遊びをもっと楽しくしてくれるアイテムを『アンバイ ジェネラル グッズ ストア』からピックアップしました。以前に比べて、ますます機能的に、そしてスタイリッシュになっているギアやウエアは必見です。

 

 


PICK UP ITEM 01

ウルトラヘビー×アッソブの

ウォールポケットバックパック

 

 

インパクト抜群なイラストをプリントしたファブリックを使った大容量バッグは、スタイリスト石川顕、デザイナーの神山隆二、アートディレクターのジェリー鵜飼によるユニット<ウルトラヘビー>と<アンバイ ジェネラル グッズストア>によるコラボレーションアイテムです。名前の通り、壁掛けにもなるようショルダー部分にはカラビナを搭載。キャンプシーンでは、荷物を運ぶ以外にも、道具やギアをひっかけて使うなど、バッグ1つでキャンプサイトをオシャレに演出することもできます。(¥32000+tax)

 

 

 


PICK UP ITEM 02

アッソブのWATER PROOF SUEDE SACOCHE

 

 

北米産の貴重な優良原皮を使用したスウェード革を採用したサコッシュ。特筆すべきは、レザーながら防水性を持たせた点。その秘密は、2度にわたる染色の際に防水撥水剤を入れているからなのです。ショルダーの柄紐は AS2OV オリジナルの別注柄紐もアクセントに。カラバリも全10色と豊富で、巷の簡易なサコッシュとはひと味も二味も違う、機能的なバッグに仕上がっています。(各¥12000)

 

 

 


PICK UP ITEM 03

プレイのTシャツ

サンタウンのTシャツ

アンバイ ジェネラル グッズストア

✕ウルトラヘビーのTシャツ

 

 

『アンバイ ジェラル グッズストア』には、アウトドアシーンで活躍するTシャツが豊富に揃います。速乾性の高いポリエステル素材を採用した<プレイ>のTシャツをはじめ、注目度抜群のキャッチーなカレッジプリントを配した<サンタウン>のTシャツなど、よりどりみどり。ぜひ店頭でお気に入りの一枚を探してみてください。(左から、サンタウン¥5200+tax、プレイ¥5000+tax、ウルトラヘビー¥5000)

 

 

 


PICK UP ITEM 04

アッソブのキャンバスエプロン

 

 

ガーデニングやキャンプなど、あらゆるシーンで使えるように、ポケットを豊富に配置したエプロンは、<アッソブ>の人気アイテムです。ベース生地のキャンバス生地は10号帆布、ポケット部分は11号帆布を使用し、独特のカラー配色も特徴的。キャンプ時では、料理以外にもキャンプファイヤーや火起こしの際にも活躍してくれる便利な一着です。(¥9000+tax)

 

 

 


PICK UP ITEM 05

スタンレーのクーラーボックス6.6L

 

 

水筒やボトルなどのイメージが強い、アメリカのサーマルウエアブランド<スタンレー>ですが、実はこんなクーラーボックスも展開しています。デザイン性と機能性のどちらも揃える同ブランドらしいスタイリッシュな仕上がりは見事。また、6.6Lというコンパクトなサイズ感は、(大人数のキャンプ以外では)使い勝手が良く、オススメです。(¥8000+tax)

 

 


PICK UP ITEM 06

サンスキーのサングラス

 

 

「外遊びのためのサングラス」と言っても過言ではない<サンスキー>のサングラス。ミラーコーティングを挟み込んだ4層構造で日差しをシャットアウトしてくれるのはもちろん、軽量で柔軟性に優れるフレームゆえ、アクティブシーンでも安心して使うことができます。また、すべての商品にはマイクロファイバー製のポーチが付属。 傷をつけることなく安心して持ち運べるのも嬉しいポイントです。(¥8900)

 

 

 


PICK UP ITEM 07

オンジャのガスバーナー

 

 

とにかくスタイリッシュさが際立つガスバーナーだが、実は機能面も大充実。すっきりとコンパクトに収納ができ、ショルダーバッグのように持ち運ぶことができる優れものなんです。ウッドボードを外しX字型に開いてセッティングするとウィンドスクリーンと一体になった火口が出現。蓋に使われているウッドボード鍋敷きやカッティングボードとしても使えるなど無駄のない設計は見事です。(¥20000+tax)

 

 


PICK UP ITEM 08

カーミットチェア

 

 

オシャレキャンパーたちがこぞって愛用している、カーミットチェアは抜群にクール。組み立ても簡単で、58cmの長さの小さな袋に折りたたんで詰み込めて、持ち運びが可能です。最大の魅力はやっぱり、最近のキャンプギアにおいては失われつつある、木の温もりを感じるところ。聞けば、今もなおアメリカ・テネシー州でハンドメイドで生産されているんだとか。使い込んだエイジングもまた雰囲気がよさそうです。(¥26000+tax)

 

 

 


 

プロショップ顔負けのギアからファッション製の高いアイテムまで揃う『アンバイ ジェネラルグッズストア』。特にキャンプ用品のラインナップは、専門店にも置いていないような珍しいギアも豊富。そんなエントリーユーザーだけでなく、玄人もくすぐるラインナップは必見です。

 

 

UNBY GENERAL GOODS STORE

大阪市西区北堀江1-3-12

Tel:06-6535-8301

11:00〜20:00 無休

www.unby.jp

 

 

 特集 

2018年はこれが欲しい!

「アウトドアグッズ」8選 一覧

 

Facebook Twitter LINE
loading