カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2016.10.28 Fri

#Osaka

Reebok CLASSIC ブランドアンバサダー<br>玉城ティナ »Special Interview

Reebok CLASSIC ブランドアンバサダー
玉城ティナ »Special Interview

#Reebok#インタビュー#ニュース#玉城ティナ

Facebook Twitter LINE

 

キタのHEP FIVEに誕生した〈リーボック クラシック〉の直営店。前回オープン記念イベントに集まったファンの人たちのスナップを中心に紹介しましたが、今回はスペシャルゲストとして登場した、同ブランドのアンバサダーを務める玉城ティナさんのインタビューをアップ。忙しい合間を縫って、ざっくばらんに話を聞かせてくれました!

 

 

 

 

 

――〈リーボック クラシック〉のアンバサダーになられて1年以上が経ちましたが、率直な感想を聞かせてください。

 

「以前から好きでしたけど、アンバサダーになり〈リーボック クラシック〉の歴史やアイテムの機能などを教えてもらうほど、また撮影を通じて実際に着たり履いたりするほど惹かれるようになりました。私と同世代の方たちに〈リーボック クラシック〉を知ってもらえるということは純粋に嬉しいですし、アンバサダーのお仕事にやりがいを感じています」

 

――確かに今日のイベントでも、「〈リーボック クラシック〉が好き!」という高校生、大学生がたくさん来られていましたよね。玉城さんご自身も日頃から愛用されていると思いますが、〈リーボック クラシック〉のプロダクトの印象をあらためて教えてください。

 

「アパレルにしてもスニーカーにしても、オシャレして街に出かけたくなるようなものばかりです。特に最近は男女ともにゆったりしたサイズバランスが人気ということもあり、女のコがメンズを着てもかわいいと思います。どんどん新しいアイテムがリリースされるので、次はどんなのが出るんだろうと私自身、毎回楽しみにしています」

 

 

15年よりブランドのアンバサダーに就任。「〈リーボック クラシック〉は、私のファッションには欠かせない存在です」と、いちファンでもある

15年よりブランドのアンバサダーに就任。「〈リーボック クラシック〉は、私のファッションには欠かせない存在です」と、いちファンでもある

 

――確かにポンプフューリーを履いている女性を街でよく見ます。では今後、〈リーボック クラシック〉のこんなアイテムが欲しい! といったものはありますか?

 

「う~ん、なんだろう。〈リーボック クラシック〉のパーカーが好きなので、もっとバリエーションが増えたらいいなと思います。ワンピースの上からざっくりと羽織ったりデニムに合わせたり、トータルコーデを提案できればいいですね」

 

――いいですね。玉城さんならではの着こなしを楽しみにしています。ところで、日頃から大阪にはよく来られているのでしょうか。

 

「そうですね、関西コレクションなどもあるので、もう数えきれないくらい来ていますよ。大阪の印象ですか? ゴハンがおいしいですよね。普段、揚げ物とかあまり食べないんですけど、大阪で食べた串カツはおいしかったです。それにイベントに呼んでいただいていて毎回思うのは、こっちのファンの方たちは元気いっぱい! 私の名前をフランクに呼んでくれるのは本当に嬉しいです」

 

 

こちらが玉城さんが大阪店オープンのためにデザインしたインスタポンプフューリー。鮮やかなピンクが際立った一足は、コーディネートの名脇役どころか主役級のインパクト! ※大阪店限定発売

こちらが玉城さんが大阪店オープンのためにデザインしたインスタポンプフューリー。鮮やかなピンクが際立った一足は、コーディネートの名脇役どころか主役級のインパクト! ※大阪店限定発売

 

――それでは最後になりますが、〈リーボック クラシック〉のアンバサダーとしてファンの方々にひと言お願いします。

 

「〈リーボック クラシック〉も私も、これからも引き続き応援よろしくお願いします。リーボック クラシックのブランドサイトに、私が新作を着用したスタイルブックもありますので、そちらもぜひチェックしてください!」

 

玉城ティナ × DAOKO 最新スタイルサンプル

 

 

reebol_cv5

玉城ティナ PROFILE
1997年10月8日生まれ。沖縄県出身。アメリカ人と日本人のハーフ。2012年、講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」でグランプリを受賞。2012年10月号より雑誌『ViVi』の専属モデルとなり、同世代の女性から絶大な支持を集める。女優としての活動もスタートし、主なテレビドラマ出演作に『ダークシステム 恋の王座決定戦』、『ウレロ☆未体験少女』など。SABU監督最新作『天の茶助』で映画デビュー。2015年よりリーボック クラシックのアンバサダーを務める。

 

 

 

img_5978

Reebok Classic Store HEP FIVE

リーボック クラシックストア HEP FIVE

大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 5F

 

問い合わせ》

リーボック アディダスグループお客様窓口  

Tel:0570-033-033

http://reebok.jp/classic

 


 

【関連記事】

reebok_main1

リーボック クラシックストア HEP FIVEがついにオープン!
初日イベントの模様をSNAPで振り返る

 

reebok-poster2

大阪出身 注目アーティストによる

ポスターアートが梅田の街をジャック中!?

 

reebok_04

リーボック クラシックの直営店が
HEP FIVEに10/14オープン!

 

Facebook Twitter LINE
loading