メガネのビスポーク!? 『めがね舎ストライク』でオリジナリティ溢れる一本を作りませんか?

メガネのビスポーク!? 『めがね舎ストライク』でオリジナリティ溢れる一本を作りませんか?

2018.08.06 Mon category : FASHION

 

メガネ選びは意外と難しい。ヘアースタイルや顔の形、肌の色などの身体的な相性も重要になってくるため、なかなか自分の理想とするデザインに巡り会えない。そんな悩みを解消してくれるのがメガネ店が、神戸・北野にある『めがね舎ストライク』なのです。

 

 

 

店内は、バーカウンターを併設したスタイリッシュな店内が印象的。そんな『めがね舎ストライク』が、他のメガネ屋と大きく違うのが、メガネのビスポークを提案していることです。

 

ビスポークというのは、簡単に言うとオーダーメイドのことだが、眼鏡のビスポークとは一体!?(シューズやスーツなら馴染みがありますが…) ということで、同店が行っているメガネのビスポークの流れを教えてもらいました。

 

 


1.ヒアリングでイメージを共有

まず、自分が思っている色や型のイメージを伝えます。明確なイメージがなくても、例えば普段感じていることや、好きなこと、大切にしていることなどから、スタッフさんと一緒に形をイメージしていきます。

 

 

 

 

2.フレーム、カラー、テンプルの決定

フレームやカラー、サイドのテンプルイメージを決めていきます。決定後は、3Dスキャンで顔の形にあったサイズに微調整。型はフロント部分だけでなく厚み、カラーは40種類以上から、テンプルも要望に合わせてデザインの調整ができます。

 

 

 

 

3.プロトモデルの提案後、完成

2〜3週間後に、イメージ共有したプロトモデルを3Dで提案。ここで、デザインの最終調整を行います。確定後、本格的に製造を開始し、約1〜2ヶ月の期間でお渡し。実際に作り手がわかり、作業の様子まで見れるこの安心感は、ビスポークならではです。

 

 

こんな素材も選べます!

より遊び心を求める方には、神戸発祥のジャズをイメージしたレコード素材のオーダーも可能。捨てられない思い入れのあるレコードを事前に持ち込むことで、選んだ形に合わせて制作してくれます。通常のプライスにに+1万円でコーティングできるとのこと。

 

 

 

このようにスタッフさんにサポートしてもらいながら自分だけの、自分に合ったメガネを作ることができるのが、『めがね舎ストライク』が提案するビスポークなのです。また、最近ではメガネを自分の手で作るワークショップもスタート。併設された工房にて、板の切削から結合、磨きまで自らの手で体験できます。

 

※最後の仕上げはお任せし、約3日間ほどで、受け取り可能

 

 

 

 

敷居が高いビスポークをライトに楽しめる『めがね舎ストライク』。自分自身の考えやイメージがこもったオーダーメイドは、愛着が湧き、長年愛用することができます。洋服のサイズを選ぶように、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

めがね舎ストライク

神戸市中央区中山手通2丁目13-8 エール山手ビル2F

Tel : 078-292-9889

12:00〜20:00 不定休

Price : オーダメイド¥25000+tax〜 、ワークショップ¥10000+tax〜

meganeya-strike.com

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FASHION > ショップ&アイテム > メガネのビスポーク!? 『めがね舎ストライク』でオリジナリティ溢れる一本を作りませんか?