今、蘇る。<br>古着の街「姫路」Part.1

今、蘇る。
古着の街「姫路」Part.1

2018.01.12 Fri category : FASHION

 

古着屋めぐりは、いつの時代も楽しい。 関西には、それができるエリアが幾つか点在するが、 昨今、そんな古着屋タウンに姫路が名乗りを上げた。もともと古着が根付く街だったそうだが、ある時を境に、古着屋がほぼ消滅してしまったそう。しかし、最近になって、またユニークなお店が続々とオープン。古着タウン、「姫路」が今、蘇りつつあるんです。

 

 

オーナーの “好き”を集めた

ローカルならではの古着屋さんへ

そんな急速に発展を遂げる姫路の街で、5つの良・古着店をピックアップ。まず今回は3つのお店をご紹介〜

 

 

Chelokee チェロキー

 

実用的な古着と

グッとくるアートが同居

姫路駅から徒歩15分ほど。元塩町の住宅街に一昨年オープンした外観からもただならぬ雰囲気を醸し出す『チェロキー』。店舗となる2Fにラインナップする古着はゆったりとしたサイズ感のものが多く、着心地や素材が良いものをセレクト。アメリカ仕入れのオブジェやウォールアートも豊富で、店内のワクワク感がすごい。腰を据えてじっくりと楽しむべし。

 

 

チェロキーの入り口。普段は駐車場だが、広いスペースを活かして、定期的にフリマ感覚で物販も行う

チェロキーの入り口。普段は駐車場だが、広いスペースを活かして、定期的にフリマ感覚で物販も行う

ざっくりとしたサイズ感も絶妙な'80sエディ・バウアーのハンティングコート[USED]¥19800

ざっくりとしたサイズ感も絶妙な'80sエディ・バウアーのハンティングコート[USED]¥19800

 

 

まさに小さなアート。グッドデザインが豊富に揃う缶バッジ[USED]¥800~

まさに小さなアート。グッドデザインが豊富に揃う缶バッジ[USED]¥800~

 

チェロキー

姫路市元塩町129 

Tel : 079-281-4400

11:00〜20:00 火曜休 

Instagram @chelokee_tanaka

 

 

BRANCH ブランチ

カルチャーを感じる

古着のセレクトは必見

セレクトショップやカフェが集う、おみぞ筋商店街から紺屋町の通りを東へ約60メートル進むと現れる。1Fにレディース、2Fでは古着を展開。まるで、屋根裏の秘密基地のような古着フロアでは、サーフやスケート、バイクといった、70年代のアメリカンカルチャー好きの店主、上野さんらしさ満点のラインナップを楽しめる。

 

 

ヴィンテージも積極的に展開する。刺繍も抜群にカッコいい'50sカーコートJKT[USED]¥88000

ヴィンテージも積極的に展開する。刺繍も抜群にカッコいい'50sカーコートJKT[USED]¥88000

「古着の魅力は新品にない深みがある所。そういう部分を楽しんでもらえたら」と話す店主の上野さん

「古着の魅力は新品にない深みがある所。そういう部分を楽しんでもらえたら」と話す店主の上野さん

 

ブランチ

姫路市紺屋92

Tel : 079-228-4103

12:00~20:00 火曜休

Instagram @branch_himeji

 

 

good stock グッドストック

 

姫路の人気セレクトが仕掛ける古着屋

姫路のセレクトショップ『クロスクロス』が手がける週末限定ショップ。まるで秘密基地のような店内には、厳選されたUSEDがずらり。「商品は一週間毎に入れ替えますよ」とオーナーの松本さん。レア物も市場価格を気にせず放出されるとのことで、週末が待ち遠しい。自動車工場上という立地や、細長い店内もフォトジェニック。

 

 

「基本的には週末営業ですがサプライズ営業もやってます。詳しくはInstagramをチェックしてみて」とオーナーの松本さん

「基本的には週末営業ですがサプライズ営業もやってます。詳しくはInstagramをチェックしてみて」とオーナーの松本さん

「こういうハッピーなものが好きやねん」と松本さん。'70s刺繍シャンブレーシャツ[USED]各¥6000

「こういうハッピーなものが好きやねん」と松本さん。'70s刺繍シャンブレーシャツ[USED]各¥6000

 

グッドストック

姫路市北条梅原町1300-1 EASTWOOD GARAGE 2F

Tel : 未設 

金・土・日12:00〜17:00 

月~木曜休

Instagram @goodstock_himeji

 

 

 

まだまだあります。

姫路のGOODな古着店

 

PART 2 へ続く

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FASHION > ショップ&アイテム > 今、蘇る。
古着の街「姫路」Part.1