各分野の職人たちのリアルワークスタイルを大調査。<br>MY WORK STYLES ! !【Part2】

各分野の職人たちのリアルワークスタイルを大調査。
MY WORK STYLES ! !【Part2】

2017.09.01 Fri category : FASHION

 

使い込まれた作業着や、ユニフォームの熟れた着こなしなど…。リアルなワークスタイルには、グっとくるものがある。

 

そこで、カジカジの取材で出会った様々なジャンルの方たちにスナップを依頼し、とことんリアルなワークスタイルを撮影させてもらうこの企画。前回にひきつづき、Part2をご紹介。前回記事はこちらから。

 

 


 

職業:バリスタ

 

上からA.D.S.Rのメガネ、リーバイスのGジャン[USED]、アナトミカのTシャツ、アーペーセーのデニム、ブランドストーンのスウェードシューズ

 

 

TOMMY ENJOY COFFEE  富澤希望 さん(32)

「日々の積み重ねを」

 

神出鬼没の名物コーヒースタンド『トミーエンジョイコーヒー』Instagram:tommyenjoycoffeeの富澤さん。現在は堀江のセレクトショップ『グラウンドデポ』を拠点に活動中で、撮影日も同店でスナップ。「特に決まった制服みたいなのはないんですが、シンプルに動きやすい格好を心がけています」と、キメ過ぎないスタイルがお客さんに親近感を持たせる。

 

 

父からゆずってもらったという、ダメージ具合が見事なヴィンテージのGジャン。ワッペンの配置も絶妙。

 

 


 

職業:パティシエ

 

上からニューエラのキャップ、ファッティーのメガネ、木村耕太郎のTシャツ、HiHiHiのパンツ、アディダスのスニーカー

 

 

PATISSERIE ET…ARUKUTORI  赤松大輔 さん(38)

「新商品出ます。お見逃しなく」

 

口コミで話題の店舗を持たないチーズケーキ屋『歩く鳥』(URL:http://arukutori.com/)の赤松さんは、パティシエとは思えない(?)カジュアルスタイルが彼のリアル仕事着。「仲良くさせてもらっているイラストレーター、木村 耕太郎さんのTシャツは制服のように着ています」と、ラフなスタイルが逆に好印象。

 

 

「コック帽の代わりです(笑)」とファッションだけでなく衛生面も配慮し、常に仕事中はキャップを装備

 

 


 

職業:靴職人

 

上からデサントのキャップ[USED]、井戸多美男のメガネ、Tシャツ[USED]、ワークマンのデニムエプロン、デルモナコのワンストラップシューズ

 

 

DELMONACO / 代表  花谷剛志 さん(34)

「デルモナコよろしくお願いします」

 

「汗をかく仕事が多いので、肌ざわりがよくてゆったりしたサイズの物を選んでいます」と、大阪を拠点にハンドメイドのドレスシューズを展開する『デルモナコ』(URL:http://delmonaco.jp/)の花谷さん。四天王寺の骨董市で買ったという「デサント」のキャップや切りっぱなしのスラックスもいい味を出している。

 

 

毎日使っているというデニムエプロンは、靴職人ならではのエイジングやダメージが見られる

 

 


 

 

様々なジャンルのワークスタイル、つづきます。

次のページへ➤ 

 

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FASHION > スタコレ > 各分野の職人たちのリアルワークスタイルを大調査。
MY WORK STYLES ! !【Part2】