カルチャーを感じさせる夏の定番アイテムがここに。<br>夏のTパト【EPIC】編

カルチャーを感じさせる夏の定番アイテムがここに。
夏のTパト【EPIC】編

2017.08.13 Sun category : FASHION

 

「Tパト」第2回目に引き続き、今回も堀江を廻っていきます。 夏の鉄板アイテムであるTシャツを追い求め、北堀江に店を構える「アメカジ×ストリート」をコンセプトにした古着屋『エピック』へ。

 

 

 

 

〈ステューシー〉や〈ブルックスブラザーズ〉などの定番ブランドの他、バンドTシャツも豊富にラインナップ。そして、店前には看板とも言えるオールドBMXがお出迎えしてくれます。今回は、この中から気になった6つのTシャツをご紹介。

 

 

 

50年代のフットボールTシャツ[USED]¥4900

ラッセルサウザンのフットボールTシャツ。ボディとプリントの配色やバック部分の破れもまたアクセントの一つに。どこかアメカジの中にもストリート感がみえる一枚。

 

 

 

ラルフローレンのベアTシャツ[USED]¥2900

フッシングスタイルのポロベアが、何ともユニークな一枚。メンズサイズのものだが、レディースの方にもオススメ。リーズナブルな価格帯も嬉しいところ。

 

 

 

バザードシンボルの立体Tシャツ[USED]¥6800

あまりお目にかかることのない立体Tシャツ。放射性マークであるバザードシンボルに、不気味な雰囲気漂うモノとのマッチがメッセージ性の強い印象をもたらしている。

 

 

 

90年代のロゴTシャツ[USED]¥2900

コカコーラの英表記である「COKE」のロゴを施したプリントTシャツ。インパクトの強さと色の配色がアメリカン漂わせる一枚。

 

 

 

スペシメンのバンドTシャツ[USED]¥17000

80年代にロンドンの伝説のクラブ「BAT CAVE」から誕生したロックバンド「スペシメン」のTシャツ。レッドを基調としたロゴの書体もクールで、マニアにも嬉しい珍品。

 

 

 

80年代のジミヘンドリックスのTシャツ[USED]¥12800

ロックスターで知られるジミ・ヘンドリックスのペイントTシャツ。モノクロプリントとは対照に、ヘッドバンドには鮮やかなカラー施した、洒落っ気の効いたデザインもグッド。

 

 

 

いかがでしたか。 Tパト第3弾も欲しいものだらけでしたね。

 

定番で着る回数も多い無地Tだけでなく、この夏はインパクトのあるプリントものやビックサイズにチャレンジするのもオススメ。堀江に来た際は、是非『エピック』に足を運んでみては。

 

 

第4弾はどこにパトロールに向かうのか、次回もお楽しみに!

 

 

Epic  エピック

大阪市西区北堀江1-15-4

Tel : 06-4393-8477

12:00〜21:00 不定休

http://epic-osaka.com/

 

 

 

関連記事

夏のTシャツパトロール【nnookk】編

 

夏のTシャツパトロール【RAIN】編

 

Tシャツ好きのTシャツ好きによる

Tシャツベスト100

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FASHION > ショップ&アイテム > カルチャーを感じさせる夏の定番アイテムがここに。
夏のTパト【EPIC】編