カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2017.07.06 Thu

#Kobe

ユル〜いムードのラインナップを高架下から発信する神戸の”イマ”が詰まったショップ「EPOCH」

ユル〜いムードのラインナップを高架下から発信する神戸の”イマ”が詰まったショップ「EPOCH」

#エポック#ショップガイド#春日野道

Facebook Twitter LINE

 

ヒップホップのビートに、ガタンゴトンと阪急電車が走るジョイント音がマッシュアップ。それが春日野道の高架下に店を構える『エポック』のBGMだ。トアウエストの名店『ジャンクショップ』出身の本岡良太さんと森 光生さんが同店の元倉庫をリノベーションし、街中から離れた場所に自身の城を築いたのは「お客さんが気負いなく、ゆったり服を見られるように」との想いから。

 

 

 

 

1階にはスウェットやTシャツ、ニット帽などにシンプルなメッセージを乗せたオリジナルの<モーマル>を、2階には「いつの時代でも着られる」をテーマにしたアウトドアもの中心のアメリカ&ユーロ古着をレイアウト。取材時には服の山と向き合う地元の学生もいれば、店内でサーブするコーヒーでまったりチルアウトな御仁の姿もあった。店名に込めた“今までにない服屋”というコンセプトは、立地やセレクトだけでなく、老若男女が訪れ各々の居場所を見つけるユル~い空気感も表現しているのだ。

 

 

オープン初期からリリースされるモーマルのベントロゴTシャツ各¥4300。一枚で着られる5.6オンスの厚手のコットン生地もポイント

オープン初期からリリースされるモーマルのベントロゴTシャツ各¥4300。一枚で着られる5.6オンスの厚手のコットン生地もポイント

 

 

 

 

‘90年代を思い出させるケミカルウォッシュのゲスのバギーデニム¥8500。Tシャツに合わせるだけで様になる極太シルエット!

‘90年代を思い出させるケミカルウォッシュのゲスのバギーデニム¥8500。Tシャツに合わせるだけで様になる極太シルエット!

必要最小限の持ち物が収納できる“使える”サイズ感のキバデザインのポーチ¥3800。首からぶら下げれば、恰好のアクセントにもなる

必要最小限の持ち物が収納できる“使える”サイズ感のキバデザインのポーチ¥3800。首からぶら下げれば、恰好のアクセントにもなる

 

 

エポック

神戸市中央区割塚通7-1-27 

Tel : 078-222-1224 

12:00~20:00 不定休 

epochkobe.blogspot.com

 

 

関連記事

がぜん注目の集まる神戸GOODエリア「春日野道」のFOOD事情あれこれ

 

 

 “きっかけ”を与えてくれる小さなホームセンター

 

Facebook Twitter LINE
loading