神戸でレザーシューズを探すなら、間違いなくココ

神戸でレザーシューズを探すなら、間違いなくココ

2017.05.20 Sat category : FASHION

 

看板ブランド筆頭に長く使えるものが一堂に

 

姫路発レザーシューズレーベル<ノリエイ>のブランディングを手がける代表・高梨さん。氏が同ブランドの魅力を伝えようと、2012年にスタートしたのが、ここ『ONE TENTH(ワンテンス)』だ。現在は<フィグベル>や<ササフラス>といった国内ブランドを展開。すべて<ノリエイ>のフィロソフィにも通じる、長く使えるうえに経年変化が楽しめるプロダクトばかりがラインナップする。

 

看板ブランドの<ノリエイ>は姫路で作られるコードバンに加え、今季からアメリカの老舗タンナー「ウィケット&クレイグ」のタンニングレザーも採用。多彩なコレクションが『ワンテンス』に集結している。神戸でレザーシューズを探すなら間違いなくココで。

 

 

 

 

創業半世紀以上となる国内有数のシューズメーカーによるブランド<ノリエイ>。昔ながらの製法でなめした革を使うほか、職人が一つひとつ手作業で一足をプロダクト。履くほどに色が馴染み自分だけの風合いに育ってくれる ¥66,000〜

 

 

 

 

シューズ以外のアイテムも充実。

 

 

'20sのアンティークがデザインソースのレイバーデイのツールバッグ¥18000。生成り×黒のコンビは同店の別注 

'20sのアンティークがデザインソースのレイバーデイのツールバッグ¥18000。生成り×黒のコンビは同店の別注 

MANURE OF DRAWERSのコート¥105000。'10sのリネンコートを解体し、手仕事で現代的な雰囲気に再構築 

MANURE OF DRAWERSのコート¥105000。'10sのリネンコートを解体し、手仕事で現代的な雰囲気に再構築 

 

 

フィグベルのオールドハンティングベスト各¥32000。'50〜'60sに生産された山岳部隊が使うモデルがモチーフ

フィグベルのオールドハンティングベスト各¥32000。'50〜'60sに生産された山岳部隊が使うモデルがモチーフ

ササフラスのウィーズディガーパンツ¥22000。超高密度ながらも軽いオンスのハイデンシティデニムを採用

ササフラスのウィーズディガーパンツ¥22000。超高密度ながらも軽いオンスのハイデンシティデニムを採用

 

 

ONE TENTH  ワンテンス

神戸市中央区下山手通4-1-6 
Tel : 078-599-7334 
12:00〜20:00 不定休 
http://onetenth.jp

 

 

関連記事

革靴に強いお店はどこ?シリーズ『大阪のBEST4ショップ』

 

いつのまにか… 南船場は『靴の街』!? OSAKA No.1 Shoes Town

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FASHION > ショップ&アイテム > 神戸でレザーシューズを探すなら、間違いなくココ