カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2017.02.10 Fri

#Osaka

関西エリア初『ACME Furniture 大阪店 』が 2月10日(金)、大阪・堀江にOPEN

関西エリア初『ACME Furniture 大阪店 』が 2月10日(金)、大阪・堀江にOPEN

Facebook Twitter LINE

 

関西エリア1号店となる【ACME Furniture】(アクメ ファニチャーが大阪、堀江にNEWオープン。3フロア構成の広々とした店内。1・2階はロサンゼルスの街を彷彿とさせるウェアハウスのような雰囲気、3階は白を基調としたシンプルモダンな空間になっており、ここでギャラリーやイベントも定期的に開催予定。

 

また、レンガ造りの外壁には日本のサインペインター界のパイオニア「NUTS ART WORKS」による巨大なサインアートが描かれ、アメリカのオールドビルディングのような存在感のある佇まいに圧倒される。

 

アイテム構成はACMEのオリジナルライン、アメリカで買い付けたヴィンテージ家具に加え、ACME Furniture創業時に展開していたアメリカ軍用飛行機の解体パーツや、様々なカスタムアイテムも今回のオープンに合わせて再販売されるとのことだ。

 

 

オープン記念アイテム  ※価格は全て税別

 

acme-4

店舗の外壁にも描かれている「NUTS ART WORKS」によるサインアートを落とし込んだ古着。Tシャツからジャケットまで幅広く、約40着を用意。「BOW&ARROW」「PIGSTY」による協賛。

左:MILITARY JACKET ¥9800

中:THERMAL ¥6500

右:SWEAT ¥7500

 

 

 

acme-3

スカルプチャーアーティスト「MASA SCULP」によるテーブルランプ。手の部分はACMEだけのスペシャル仕様としてペン立てになっている。限定1台のみMASA氏によるハンドペイントバージョンの販売も。

MASA SCULP×ACME Furniture

左:TABLE LAMP PAINT Ver ¥40000(限定1台)

右:TABLE LAMP ¥30000(限定20台)

 

 

 

acme-2

アメリカ軍用飛行機のパーツを使用したカスタムファニチャー。アメリカで買い付けた飛行機パーツを解体し、家具へと甦らせたもの。今回のオープンに合わせて台数限定で再販売される希少アイテムだ。

左:AIR PLANE TABLE 1 ¥170,000

右:AIR PLANE TABLE 2 ¥200,000

 

 

 

なお、オープンから2月19日(日)までの期間、“ACME VINTAGE CLOSET”と題した「家具」×「古着」の販売イベントを開催。普段、大阪では見ることのできない他エリアの古着屋も参加するポップアップで、特にヴィンテージ好き必見のイベントとなっている。

 

参加ショップ一覧

JAM(東京)、OKINAWAN PICKERS(東京)、SNUG(福岡)、BOW&ARROW(大阪)、PIGSTY(大阪)

 

 

さらにオープン当日にはオープニングパーティーを開催。ドリンクやフードの用意もあり、誰でも気軽に参加できる雰囲気なので、ぜひお店を覗いてみよう。

【日時】 2月10日(金) 18:00~

 

 

ACME Furniture 大阪店

大阪市西区南堀江1-16-19

11:00~20:00 不定休

http://acme.co.jp

 

 

About「ACME Furniture」

創業30年の歴史の中で培われた技術と経験により開発されたオリジナルプロダクトには、アメリカン・ヴンテージから得たインスピレーションをベースに、作り手の思いとこだわりを丁寧に抽出、表現している。バイヤーによってアメリカ各地から集められた1950~60年代を中心としたヴィンテージ家具や雑貨は日本国内に渡った後、熟練した専門職人による忠実なメンテナンスにより息を吹き返す。ACME Furniture(アクメ ファニチャー)はオリジナルとヴィンテージ、双方の個性と魅力をミックスさせた独自の世界観を提案する。

 

Facebook Twitter LINE
loading