カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2016.12.16 Fri

#Osaka

北浜の名建築『芝川ビル』の地下の一室に、週末だけオープン。

北浜の名建築『芝川ビル』の地下の一室に、週末だけオープン。

#ショップガイド#北浜#芝川ビル

Facebook Twitter LINE

 

<クイルプ>というシューズブランドをご存知だろうか。ストレートチップもサイドゴアブーツもモンキーブーツも、パッと見は靴の聖地として知られるイギリスはノーザンプトン発祥の<トリッカーズ>なんだけど、ポッテリと丸みを帯びた愛嬌満載のトゥは明らかにそれとは違う。その実、関西を拠点とする日本人デザイナーが企画。彼がオリジナルの木型をイギリスで作り上げ、まさにその<トリッカーズ>が生産しているのだ。そんな<クイルプ>が週末限定でショップをオープンしたというもんだから、コーナータイトルよろしく、どやさどやさと北浜にある名建築『芝川ビル』に足を運んだ次第! 

 

 

 

 

 

ウィークエンドのみとはいえ、そこはやはり直営店。街のセレクトショップでは選ばれたモデルしか見られなかったけど、地下の一室には今シーズンの新作を含めた全プロダクトを展開。しかも、ウエアもこの秋から本格的に始動したということで、1783年創業の老舗メーカー<ヘインズワース>の生地を使ったJKTや、ボーラーハットの発祥としてロンドンを拠点に1600年代から続く<ロック&コー>との共作による帽子など、コアな服好きにこそブッ刺さるアイテムが並ぶ。“MODE et ARTISANS TWO-FOUNDATION”。決して広い空間ではないものの、その分モードと職人的芸術の二つの根幹から成る<クイルプ>のフィロソフィーを感じ取ることができる。週末の楽しみが、また一つ増えたことを素直に喜びたい。

 

 

 

 

 

SCENE

大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビルB1F 

Tel:06-4963-3687 

12:00〜19:00 金土日祝のみ営業 

http://scene.boutique

 

Facebook Twitter LINE
loading