期間限定:おうち時間を楽しむためのPOP-UP
Facebook Twitter LINE

2016.11.19 Sat

#Osaka

アメリカ in 大阪な古着ビル『ショウザンビル』をディグってみた〜その2〜

アメリカ in 大阪な古着ビル
『ショウザンビル』をディグってみた
〜その2〜

Facebook Twitter LINE

 

ショウザンビル、続きです。

 

前回記事(その1はコチラ

 

 

 

こんなにあんの!?

デッドストックの玉手箱や〜!

cz_1610_shouzan_its_09

It’s A Beautiful Day

「井口さんのデッドストックへのこだわりが凄い」と南出さんが言うように、9割がデッドストックで、しかもアメリカ製。〈リーバイス〉や〈カーハート〉などのワーク物を中心に、とんでもないデッドストックの数々に溺れろ!!

 

 

メッシュキャップは70年代のデッドでカラバリも豊富。各¥2900

メッシュキャップは70年代のデッドでカラバリも豊富。各¥2900

 

 

80年代のウエスコのジョブマスターが箱付きでこんなにたくさん各¥69800

80年代のウエスコのジョブマスターが箱付きでこんなにたくさん各¥69800

 

 

イッツアビューティフルデイ

Tel:06-6212-1462 

13:00〜20:00 水曜休 

blog.livedoor.jp/syozan106

 


 

 

足繁く通いたい 名物店

cz_1610_shouzan_sunny_04

Sunny Side Up

アメ村で古着屋を構えて24年。デニムやバンダナ、Tシャツといった定番を扱うのはもちろん、ワッペンやピンバッヂなどの雑貨にも注目だ。南出さんは早速「これなんすか?」と、入荷したばかりのピンバッヂを見てお買い上げ。

 

 

カレッジをメインに半袖スウェットはいつでもスタンバイ ¥7900〜

カレッジをメインに半袖スウェットはいつでもスタンバイ ¥7900〜

 

cz_1610_shouzan_sunny_02

壁に掛かったワッペンは70〜80年代のものが中心。各¥600

 

 

cz_1610_shouzan_sunny_07

サニーサイドアップ

Tel:06-6213-3208 

13:00〜20:00 水曜休 

sunnysideup.blog.jp

 


 

 

国民的ぶっ飛びセレクト

cz_1610_shouzan_14_01

古着屋 十四才

店名からしてひとクセありそうな雰囲気の、このビル一番の若手ショップ。南出さん曰く「日本のバンドやタレント、ゲーム物が大半やけど、掘る楽しさがある」そうで、普通の古着に飽きて、一周回ってここにたどり着く人も多い。

 

 

ミロのサッカーT (懐かし!!)

ミロのサッカーT (懐かし!!)

 

 

cz_1610_shouzan_14_05

フルギヤ ジョウヨンサイ

Tel:未設 

13:00〜20:00 不定休

 


 

 

マニア〜ビギナーも楽しめる

スケートと音楽物

root-main

cz_1610_shouzan_root_04

ROOT DOWN

スケートと音楽の古着がラインナップするルートダウン。とはいえ「なにげに60年代のペインターパンツもあったり。スケート物と自然にミックス出来る感じがいい」。スケーターのみならず古着好きからも一目置かれる良店だ。

 

 

グッドな柄のステューシーのシャツ¥7900。90年代初頭のもの

グッドな柄のステューシーのシャツ¥7900。90年代初頭のもの

ビースティボーイズの1stアルバム(86年)のロンT ¥27800

ビースティボーイズの1stアルバム(86年)のロンT ¥27800

 

 

ルートダウン 

Tel:06-6212-6320 

13:00〜20:00 不定休 

blog.livedoor.jp/rd55root-rd55root

 


 

 

以上、

アメリカ村の九龍城ショウザンビル」から

でした。

 

 

cz_1610_shouzan_sam

ショウザンビル

大阪市中央区西心斎橋2-13-13

 

※ここに掲載されている商品はカジカジ10月号発売時点での情報です。現在の状況は各店にお問い合わせ下さい。

 

▶︎ その1へ

 

Facebook Twitter LINE
loading