スタイリスト マドカススムの All Time Best ITEM’S  #01

スタイリスト マドカススムの All Time Best ITEM’S #01

2016.12.17 Sat category : FASHION

 

どーも初めまして。簡単な自己紹介になりますが、関西を中心にスタイリストという仕事をしている圓(まどか)と申します。この企画は、僕の個人的に偏愛するモノやいつも行ってるお店で気になった様々なモノを、街の色々な場所に飛び出してブツ撮影して月イチペースくらいで紹介していきます。見ていただく皆様の暇潰しがてら、少しでも目に止まれば幸いです。

 


 

 

「僕は革ジャンが好きだ」といつも胸を張って言います。

 

こんな仕事をしているので、たま~に聞かれる「数多あるアイテムの中で一番何が好きですか?」の答えが上記のセリフです。なので記念すべき第一回目のブツはもちろん革ジャン=ダブルのライダースにしました。

 

 

madoka-a01

ルイスレザーのライダースJKT ” Lightning”

 

 

 

ヴィンテージの「ルイスレザー」モデル名は「ライトニング」もう名前だけで格好良い!! ここのブランドはモデル名がいちいち男心をくすぐる。「GT モンザ」「スーパーモンザ」「スターライトニング」「サンダーボルト」「サイクロン」etc..あげればきりがないが口にするだけだと何処ぞのヒーローの必殺技か?と突っ込みたくなる。

 

だからという訳ではないと思うが、70年代あたりから英雄的なパンクロッカーやファッションアイコン達に愛されてきた歴史あるライダースブランドです。

 

 

僕は幸運?にも10代の頃に周りの友達や先輩たちのおかげ、そして好きだった音楽の影響で初めて袖を通した革ジャンがダブルのライダースだったため、まるでカーディガンのように着始めました。現在も同じモチベーションや憧れで着続けていますが、ダブルのライダースが〈ファッションアイテム〉として市民権を得るまでには、とんでもなく長い時間がかかりました。。 ほんの数年前まで革ジャン…特にダブルのライダースはパンクやロック、バイカーを初めとするアウトサイダー達や尖ったファッションの象徴的なアイテムに過ぎなかったから。一部の女の子を除けば、ずっと”モテない服”のランキングでトップランカーを駆け抜けていたはずです。そんなライダースがなんと今や、街の可愛い女の子が肩にかけて、颯爽と歩く姿が絵になる程の市民権を得ているのです!! 嬉しいことですが正直不思議な光景です。

 

 

madoka-a01s

Brand:Lewis Leathers

Item:Lightning

Price:¥128,000〜198,000+TAX

Shop:GIANT BABY used&vintage&culture&happy

 

 

 

10何年位前だろうか。日本生まれの歴史あるブランドが<ルイスレザー>とコラボレーションを発表した時の事を強烈に覚えています。今まで革ジャンを遠ざけてきた人達の意識が変わるんじゃないだろうかって。

 

南堀江の古着屋『GIANT BABY』は大阪で1番<ルイスレザー>のヴィンテージが並んでいます。僕は仕事やプライベートで行くたびに試着をします。。確かにヴィンテージは滅多に買えるモノじゃないけど自分サイズのモノに出会ってしまうと。。。買う為に仕事頑張ろって思ってしまうw

 

 

ここまでダブルのライダースが男女ともに愛される「ファッションアイテム」として定着した背景には色々な要因があると思います。思うけど、単純に「格好良いから!!」って理由だったら僕はうれしいな。もちろん個人的な意見だけど、男が着る服の中で1番格好良い服それが「ダブルの革ジャンだ」って僕はいつだって胸を張って言うんだ。

 

Direction & Written by S.Madoka

 

 

madoka1

スタイリスト

圓 進 Susumu Madoka

関西を中心に、雑誌「カジカジ」など様々なメディアで活躍中。アメ村〜堀江界隈は名実ともに自分の庭、関西のストリートファッションシーンには欠かせない一人。本人は人懐っこい人柄で犬っぽいのとは対照的に、2匹の猫をこよなく愛するネコ派スタイリスト。

 

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > FASHION > スタイリスト マドカススムの All Time Best ITEM’S #01