「YES, WE DO KYOTO! WEEK」<br>京都市とスターバックスがエコアクションイベントを開催

「YES, WE DO KYOTO! WEEK」
京都市とスターバックスがエコアクションイベントを開催

2017.12.03 Sun category : EVENT / NEWS

 

「地球環境京都会議2017」(KYOTO+20)に合わせ、12月4日(月)から12月10日(日)まで、京都三条大橋店を拠点にスターバックスの京都市内各店舗にて「YES, WE DO KYOTO! WEEK」と題したエコイベントが行われます。

 

この活動は「京都議定書」をきっかけに生まれた合言葉、「DO YOU KYOTO?」(環境にいいことしていますか?)の活動をさらに発展させ、環境にやさしいライフスタイルを京都から世界に向けて広げていくことを目指し、2015年11月に京都市とスターバックスがスタートさせた「YES, WE DO KYOTO!」プロジェクトが始まり。

 

「エコとか意識してないし〜」と思っている方こそ参加してほしい面白いプログラムが目白押し。このプロジェクトに共感したミュージシャン、クリエイター、学者の皆さんによるスペシャルプログラムが体験できたりもします!!

 

 

 

 

例えばこの「ORIGAMI SLEEVE」は、地域のファブリックを使いマイスリーブを作成するワークショップ。マイスリーブを使うことで、再生紙製スリーブの使用量を減らそうというエコアクション。今回は風呂敷で作成します。そのファブリックについて勉強もできるし、様々な折り方も教えてもらえるのでスリーブ以外にも活用できます。もちろん最後は作ったスリーブを使ってのコーヒータイムも。エコを美味しく楽しく学べるイベントとなっています。

 

 

また、他にも以下のような面白いラインナップが揃っているので要チェック!!

 

 

外来種いけばな

外来種植物を知る、集める、いける

身の回りに自生する外来種植物を知る、集める、いける。楽しく京都の自然を学びながら、日本の伝統文化であるいけばなを体験できる、フィールドワーク型いけばなワークショップ。

 

 

 

ECO RUN TOURISM

走って巡る新しい京都旅行

健康的でエコな小旅行を体験できるRUN EVENT。タクシーやマイカーでの移動や外出をランニングに置き換えることで、今まで知らなかったまちの楽しみ方を学ぶきっかけをつくり出します。

 

 

YES, WE DO KYOTO! TALK

“わたしらしい”エコってなんだろう


デザイナーに文筆家、そして生物学者といった背景も仕事も異なるゲストを招いて、“わたしらしいエコ”を語り、考えるトークイベントを開催します。ゲストの話を聞くだけではなく、来場されるお客様も含めた、自分らしいエコを探るディスカッション型トークイベント。
ゲスト:小倉ヒラク(発酵デザイナー)/高橋マキ(文筆家、編集者、ラジオパーソナリティ)/伊勢武史(生態学者)
ファシリテーター:兼松佳宏(京都精華大学 人文学部 特任講師/元greenz.jp編集長)

 

 

YES, WE DO KYOTO! LIVE


“Nothing” is “Charming”の明かりがないスターバックスで開催するエコでアコースティックなスペシャルライブ。
ゲスト:Homecomings

 

…and more

 

 

「えっそれもこれもエコなの?」と、概念を変えてくれそうなエコについて考えるきっかけとなる楽しいイベントばかり。もちろんもっと知識を深めたいと方には有識者とエコについて語り合えるワークショップやトークまで。学びにもなるし、ご家族で参加しても絶対楽しめること間違いなし。

 

各イベントの予約方法や詳細はこちらのサイトを御覧ください。

 YES, WE DO KYOTO! WEEK

 

 

YES, WE DO KYOTO! WEEK

12月4日(月)〜12月10日(日)

スターバックス三条大橋店

Tel:075-213-2326 8:00〜23:00

京都三条大橋店を拠点にスターバックスの京都市内各店舗で開催

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > EVENT / NEWS > 「YES, WE DO KYOTO! WEEK」
京都市とスターバックスがエコアクションイベントを開催