期間限定:おうち時間を楽しむためのPOP-UP
Facebook Twitter LINE

2020.05.15 Fri

#Osaka / Kyoto

自宅にいることが安全でない方に。ホテルを低価格で提供。「ホテルシェルター」プロジェクト開始

自宅にいることが安全でない方に。ホテルを低価格で提供。「ホテルシェルター」プロジェクト開始

#HOTEL SHE,#カジカジSTAY HOME#ホテル#支援

Facebook Twitter LINE

大阪・京都で展開する、コンセプチュアルな仕掛けが人気のホテル HOTEL SHE, を運営する株式会社L&G Global Business関連会社の株式会社CHILLNN(龍崎翔子・代表取締役)が、稼働が低くなっているホテルと、自宅以外に安全な仮住まいが必要な人をマッチングさせる「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)プロジェクトを始動しました。

 

→HOTEL SHE/LTER 公式サイト

 


 

 

「ホテルシェルター」プロジェクトとは?

 

スーパーなどで働くエッセンシャルワーカーや、電車通勤を余儀なくされているサラリーマン、高齢者と同居しており買い物に行くことすら不安な家族、家庭内環境に問題があって自宅にいること自体が精神的苦痛となる人など、自宅にいることに不安や課題がある方に向けて、ホテルをシェルターとして貸し出すという取り組みのこと。

 

 

 

「HOTEL SHE, OSAKA」では、5月1日よりシェルターとしてゲストの受け入れを開始。

➔HOTEL SHE, OSAKA 予約サイト

 

続けて、5月8日より「HOTEL SHE, KYOTO」でも、シェルター利用の受け入れをスタートさせました。

➔HOTEL SHE, KYOTO 予約サイト

※1泊の料金は税込3,300円〜(2名1室は税込4,400円〜)で、最低5泊以上の利用が前提。

 

そして運用開始にあたり、感染症専門医でKARADA内科クリニック院長の佐藤昭裕先生監修のもと運用ガイドライン(β版)を策定。加えて、ゲストが利用にあたって厳守すべき要項をまとめ、同意書の配布を行なっています。また、滞在中の体調不良などに対しては、オンライン診療を受けられる動線も用意しているとあり、安心して過ごすことができそう。

 

 

ホテルシェルターを応援することができます

 

5月7日からは寄付プラットフォームが開設され、わたしたちがこの取り組みを支援できるようになりました。集まった寄付金は、今後のさらなる医療機関との提携、全国展開に向けた準備などに充てていくとのこと。

 

→ホテルシェルター寄付プラットフォーム

 

 

また、関西にゆかりあるアーティスト SIRUPも「SYU.HOMME/FEMM」とコラボし販売したオリジナル デニムシャツの売り上げの寄付先として、「ホテルシェルター」を選定したことを表明。これを記念し、SIRUPが「ホテルで少しでもくつろいでほしい」との思いを込め、「ホテルシェルター」のためのプレイリストを発表しました。

 

➔Apple Music   ➔Spotify

 

 

今後も、この取り組みを応援しつつ、続報があればお届けしていきます。

 

Facebook Twitter LINE
loading