期間限定:おうち時間を楽しむためのPOP-UP
Facebook Twitter LINE

2020.05.01 Fri

#Osaka

今夜から楽しめるイベント配信続々! 意外とハマる! クラブ発オンラインパーティーのすすめ Part.2

今夜から楽しめるイベント配信続々! 意外とハマる! クラブ発オンラインパーティーのすすめ Part.2

#CLUB JOULE#TRIANGLE#クラブ#ライブ#支援#音楽

Facebook Twitter LINE

アーティスト個人が自宅から音楽発信するのに続き、現在続々と登場しているクラブやライブハウスからのイベント配信だが、つづいてPart.2では、いち早くこの有事に対してアクションを起こし、長きに渡って音楽シーン盛り上げてきたアメリカ村の実力派2店の取り組みを紹介する。

 

 

 

TRIANGLE

店名にかけて「TRY-ANGLE」と銘打ち、毎日19時から動画を配信中。また、ギフティング(投げ銭)窓口をWebサービス「note」に開設し、収益をアーティストにも還元するシステムを取っている。

 

 

 

TRY-ANGLE

毎日19:00~

出演:毎回誰が登場するかわからないワクワク感を演出するため、出演者スケジュールは非公開

 

配信はこちら

TRY-ANGLE note note.com/triangle_osaka

 

TRIANGLE HP www.triangleosaka.info

 

Crowd funding ➔SAVE THE TRIANGLE

 

 


 

 

また、50組以上の豪華出演者を迎えて、5月3日(日)の13時から5月5日(火)の早朝5時までの40時間に渡って開催するオンライン音楽フェスティバル「VirtuaRAW」の大阪会場として参加し、北海道から沖縄まで全国15会場のクラブやライブハウスをリレー形式で繋ぐ。視聴者はチケットを一度購入すれば開催中はいつでも閲覧可能となっている。

 

 

VirtuaRAW

5/3(日)13:00~5/5(火・祝)5:00

出演:サイプレス上野とロベルト吉野、三宅洋平、HIDADDY、KURANAKA a.k.a.1945 feat. Daichi Yamamoto. Ume、SHINGO★西成、ほか50組以上

料金:前売¥567 / 当日¥1000 (40時間視聴チケット)

 

中継会場:Club Brooklyn(北海道 旭川)、DOMMUNE(東京)、heavysick ZERO(東京 中野)、FLAVA(東京 町田)、OPPA-LA(神奈川 江の島)、一宮特殊対策本部(山梨)、TRANSIT(愛知 名古屋)、OCTAVE KYOTO(京都)、TRIANGLE(大阪)、三宅商店(岡山)、のむの(山口)、Kieth Flack(福岡)、熱血社交場(沖縄)、output(沖縄)、GRAND SLAM(沖縄 石垣島)

 

配信・チケット購入はこちら

ZAIKO akazuchi.zaiko.io/_item/325705

 

 


 

 

club JOULE
昨年20周年を迎えたclub JOULEは、「DON’T STOP JOULE」を合言葉にクラウドファンディングを立ち上げたのに続きオンライン配信もスタート。5月2日(土)には、チャリティーHIP HOPイベント「ONLINE BLOCK PARTY」、5月4日(月)には人気テクノ系イベントが集結し「JOULE TECHNO HUB」を開催するなど、継続的にオンライン配信していく予定だ

 

 

 

ONLINE BLOCK PARTY

5/2(土)21:00~24:00

出演:阿修羅MIC、孫GONG、BOIL RHYME、JAGGLA、Jin Dogg、PERSIA、REAL-T、Silent Killa Joint、Young Coco

料金:前売¥550 / 当日¥880

 

配信・チケット購入はこちら

SPWN event.spwn.jp/events/200502-blockparty

 

 

 

JOULE TECHNO HUB「DON’T STOP JOULE」

5/4(月)20:00~23:00

出演:[DJ]senda(Newest Sound)、NAO NOMURA(SPECTACULAR)、DK-BASELINE(TIME)、Teresa(DYOT)、[VJ]MAD CHANNEL

 

配信はこちら

TWITCH www.twitch.tv/club_joule

 

club JOULE HP club-joule.com

 

Crowd funding ➔DON’T STOP JOULE

 

 


 

 

今回掲載したすべての店舗は、万全なコロナ対策を施しながら、いかにゲストに楽しんでもらえるコンテンツを提供できるか熟考を重ねているので、充実した「おうち時間」のおともになるだろう。前代未聞の歴史的GWとなってしまったが、心まで腐ってしまわずに、どうせならポジティブに音楽を楽しもう!

 

事態が終息し、再びフロアでともに音楽を楽しめるその日まで!

 

STAY HOME! STAY TUNED!

 

Facebook Twitter LINE
loading