カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.09.09 Mon

#Osaka

『Happy Socks』 大阪第1号店が「ルクア イーレ」2Fにオープン!

『Happy Socks』 大阪第1号店が「ルクア イーレ」2Fにオープン!

#ショップガイド#ニュース#ルクア1100#新店オープン

Facebook Twitter LINE

2008年のブランド設立以来、日本でもファンの多いスウェーデン発のソックス・アンダーウェアブランド『Happy Socks(ハッピーソックス)』。メンズ、レディース、キッズまで、ほぼフルラインナップで揃う旗艦店としては、関西エリア初登場となる。

 

 

 

 

この大阪第1号店のオープンを記念して、創設メンバーの一人であるディレクターのヴィクトール氏が来日! 大阪の印象を聞くと、「街が賑やかで、歩いている人たちがみんな楽しそうだよね。僕たちは世界中を旅してデザインのインスピレーションを構築しているんだ。今回の旅での出会いや経験も、これからの創造の良い刺激になりそうだよ」と語ってくれた。

 

 

ミュージシャンやアーティストとのコラボ商品も多彩。9月中旬からはピンクパンサーのコラボソックスも登場予定

 

 

見ているだけで楽しい店内。贈る相手の笑顔が想像できるギフトBOXなど、どのコーナーもワクワクとトキメキでいっぱい

 

 

 

パッと目をひく配色、遊び心たっぷりのモチーフ、集めたくなる豊富なバリエーション。そのひとつひとつは、コーデの主役になるほど存在感があるけれど、はいてみると意外とどんなスタイルにも溶け込んで、自分らしさのスパイスになってくれる。「いちばん大切なのは、個性を表現することだよ。スケートボーダーもビジネスマンも、いつだって誰だって、足もとにワンポイント取り入れるだけでいいんだ!」。そう言って、おどけたポーズをとるヴィクトールさん。

 

 

『Happy Socks』のハッピーにちなんで、オリジナルの法被(はっぴ)に身を包む愉快なスタッフさん

『Happy Socks』のハッピーにちなんで、オリジナルの法被(はっぴ)に身を包む愉快なスタッフさん

クリエイティブディレクター・VIKTOR TELL(ヴィクトール・テル)氏。スーツに柄シャツ、B.Bキャップ。足もとはもちろん『Happy Socks』でカラフルに。型にはまらない大人のファッションセンスは流石だ

クリエイティブディレクター・VIKTOR TELL(ヴィクトール・テル)氏。スーツに柄シャツ、B.Bキャップ。足もとはもちろん『Happy Socks』でカラフルに。型にはまらない大人のファッションセンスは流石だ

 

 

秋のおしゃれは、気分を上げるソックスから。ホリデイシーズンの贈り物としてもぴったりな一品に出会える『Happy Socks』に、足どり軽く出かけたい。

 

 

 

Happy Socks OSAKA

大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ2F
10:00〜21:00

www.happysocks.com/jp

 

Facebook Twitter LINE
loading