カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.08.27 Tue

#Kobe

過去の名画を生ライブ演奏とともに鑑賞!? 元町映画館「SILENT FILM LIVE」

過去の名画を生ライブ演奏とともに鑑賞!? 元町映画館「SILENT FILM LIVE」

#イベント#カルチャー#映画#音楽

SILENT FILM LIVE #5
「真紅の文字」

日程
2019.09.22 SUN 〜 2019.09.22 SUN
時間
13:30開場 / 14:00上映
場所
元町映画館2F
Facebook Twitter LINE

映画をただ「鑑賞」するものから「体験」するものへ。今や”応援上映”が行われる作品は数えきれず、バーフバリなどインド映画での”マサラ上映”なども人気を集める。そんな体験型の特殊上映が注目される中、神戸の元町映画館にて一風変わった上映会が行われる。

 

「SILENT FILM LIVE」と銘打ったこの特別上映は、往年のサイレント映画の名作にピアノの生演奏を加えて鑑賞するというもの。かつて黎明期の映画上映においては、サイレント映画に活弁士と呼ばれるナレーターが映画の解説を加えならがらの上映というものがあったが、ここではプロの演奏者が映像に合わせて音を当てていくという興味深い試み。

 

時に繊細に、時に激しく。映画の展開に合わせたピアノ演奏が合わさった映画体験は、サイレント映画の豊かさをさらに深く味わうことができる貴重なもの。今回で5回目を迎えるこのイベント、上映作品は1926年のアメリカ映画『真紅の文字』。映画ファンならずとも一度体験してもらいたい。

 

 

 

演奏者 / 鳥飼りょう

サイレント映画専門の楽士。ピアノ、パーカッション、トイ楽器等を演奏。2012年11月、Planet+1『西部の偉人 ウィリアム・S・ハートの全貌』でデビュー。全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに演奏した作品数は480以上。関西を中心に数多くの上映会にて演奏する楽士として活躍中。
Facebook Twitter

 


 

 

『真紅の文字』(監督:ヴィクトル・シェストレム/1926年/アメリカ/87分)

17世紀、厳格な清教徒が暮らすニューイングランドの村。裁縫婦へスターは若き牧師ディムズデールと出会い、やがて愛し合った。ディムズデールは布教のため暫く村を去るが、その間にヘスターは子を産み落とした。布教の旅から戻ってくると、へスターの胸には姦淫を象徴する赤きAの印が…。リリアン・ギッシュが自ら映画化を熱望し、監督にスウェーデン出身のシェストレムを指名。牧師役のラース・ハンソンとの名演に圧倒させられる傑作。

 


 

「SILENT FILM LIVE #5」

9月22日(日)

@元町映画館 2F

13:30開場 / 14:00上映

 

参加費:2,000円(学生1,000円)

定員:30名(予約受付先着順 ※空席があれば当日受付も可)

予約方法:元町映画館店頭または電話にて。または、下記メールアドレスに必要事項(1.氏名 / 2.参加人数 / 3.電話番号)を記載。

 

元町映画館

www.motoei.com

 

TEL:078-366-2636

MAIL:event_motoei@yahoo.co.jp

 

Facebook Twitter LINE
loading