カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.07.28 Sun

#Osaka

まるで海に住んでる感覚…!? 「見る」の一歩先をゆく、海遊館のクリエイティブな展示

まるで海に住んでる感覚…!? 「見る」の一歩先をゆく、海遊館のクリエイティブな展示

#イベント#レポート#天保山#展覧会#映え

海に住んでる夢を見る展

日程
2019.03.15 FRI 〜 2020.01.07 TUE
時間
海遊館営業時間と同じ
場所
海遊館エントランスビル4F
Facebook Twitter LINE

世界最大級のアクアリウム、海遊館。サメや魚の顔など、毎回テーマを変えた特別展を開催し、生き物たちと自然環境のおもしろさを伝えている。そんな海遊館で現在開催しているのが「海に住んでる夢を見る」展。ネーミングがファンタジーすぎ! とても気になるので、行ってみた。

 

Photo / Hiroshi Nakamura
Hair&Make / Kanpo(BRIST JONAS)

Model / Nori
衣装協力 / ビ―ムス 天王寺

 


 

この展示は「住」をテーマに、海の世界と人の世界の要素が混じり合った独特な空間で、魚たちの生きる工夫や暮らし方を紹介しています。おもしろいのはその表現方法で、単なる展示にあらず、想像力をかきたてる“インスタレーション作品”になっている。

 

 

 

 

空間構成は、ASIAN KANG-FU GENERATIONのツアーステージデザインなどを手がける建築家・光嶋裕介さんが担当

 

 

 

 

 

生き物すべての住まいである地球をテーマにした循環型栽培の仕組み「アクアポニックス」も見所

 

 

 

ストーリーを綴る詩的な言葉、光がつくる幻想的な空間、瑞々しいサウンドスケープ…。五感を刺激するアプローチの数々は、クリエイティブのプロたちによるもの。

 

参加クリエイター

光嶋裕介(空間構成)

石神夏希(ストーリー、文章)

長嶋祐成(イラスト)

藤本直明(デジタルアート)

Polar M(音楽)

 

 

 

イロトリドリの環境で生きる、小さな生き物たちを覗きながら妄想するのは、なんとも楽しい。たまには街の喧騒から離れて、五感が潤うサイレント時間を過ごすのもいいかもしれない。この子たちみたいに。

 

 

 

海遊館 特別展

海に住んでる夢を見る展

~魚と私のふしぎなおうち~

2019年3月15日(金)~2020年1月7日(火)

@海遊館 エントランスビル4F

10:00~20:00  無休  ※日や月によって異なります

海遊館入館料(大人¥2300)

www.kaiyukan.com/umiyume

 

Facebook Twitter LINE
loading