カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.07.08 Mon

#Kyoto

関西で初。瞬間の美を切り取る写真家 “松井 文” による個展が京都で開催

関西で初。瞬間の美を切り取る写真家 “松井 文” による個展が京都で開催

#URBAN RESEARCH#アート#カルチャー#個展#写真展#河原町

松井文 写真展「綵 -AYAGINU-」

日程
2019.07.13 SAT 〜 2019.07.25 THU
時間
11:00〜21:00
場所
アーバンリサーチ KYOTO
Facebook Twitter LINE

2016年に二子玉川の蔦屋家電にて行った初の写真展で大きな反響を呼び、多くの来場者が訪れるなど、現在注目の写真家『松井 文』。愛機のLeicaを片手に、その時々の一瞬を紡ぎだす彼女の写真は、被写体を力強く生き生きと映すアートワークとして、多くの人々を魅了している。そんな松井文氏の関西初となる個展が「アーバンリサーチ KYOTO」にて7/13より開かれる。

 

 

 

 

今回の個展では『綵 -AYAGINU-』をテーマに、かんざし職人・粕谷麻衣子氏が制作したかんざしを使い、日本古来の趣を現代に向けて得意とするモノクロで表現している。また期間中は、松井文氏自身も在店。アートワークにくわえて、撮影で使用されたかんざしや、デザイナーAya Earthlingのストール、イラストレーター須藤恭明氏のイラストが描かれたポストカードの販売や「Leica」カメラの展示も行われる予定だ。

 

 

松井文 写真展「綵 -AYAGINU-」

7月13日(土)~7月25日(木)

@アーバンリサーチ KYOTO 地下1階ギャラリーフロア

 

松井文 在店スケジュール

7月13日(土)~7月25日(木)

12:00~18:00

※都合により変更する場合があります。

 

 


 

PROFILE

松井 文 マツイ アヤ

1992年、クラシックギタリストの両親の長女として生まれる。高校生の時に手にした一眼レフカメラで風景や街歩く人々を撮影する事に夢中になり、21歳の時に写真家としてデビュー。愛用のライカTL2が紡ぎ出す印象的なモノクロのポートレートが注目され、各写真店でも大きな反響を呼んでいる。現在は活動の場を海外にも広げ、「瞬間の美学」をテーマに被写体に寄り添う作品づくりを続けている。

 

 

instagram @aya_matsui

 

 

 

個展のテーマとも直結する日本特集の優美な趣を描き出すかんざしは、職人・粕谷麻衣子(カスヤ マイコ)の制作によるもの

 

 

 

デザイナー「Aya Earthling」 / イラストレーター「須藤 恭明」

 

Facebook Twitter LINE
loading