カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.06.17 Mon

#Osaka

「大阪は、僕にとっての“Evergreen”」 -SIRUP、 故郷の盟友たちとの軌跡とフルアルバムを語る

「大阪は、僕にとっての“Evergreen”」
-SIRUP、 故郷の盟友たちとの軌跡とフルアルバムを語る

#インタビュー#動画#音楽

Facebook Twitter LINE

大阪出身のシンガーソングライター・SIRUPが、待望のフルアルバム“FEEL GOOD”をリリースした。現在の彼を語る上で欠かせないのは、今作ではリードトラック“Pool”を含む計4曲をプロデュースしたトラックメイカーMori Zentaro、そしてSIRUP自身も所属する総勢11人のクルーSoulflexである。そのすべてが結びついた大阪の地が、“FEEL GOOD”でも大きな役割を果たしていた。関西を拠点に発信するCOMEPASSでは、帰阪したSIRUPへのインタビューを敢行した。

 


 

 

—— SIRUPとして2枚のEPを経て、初のフルアルバム“FEEL GOOD”をリリースされましたが、まずトラックリストを見て“Pool”で始まって“LOOP”で終わるあたりに、遊び心を感じました。

 

自分でも「これはちょっとあざといかな?」と感じました(笑)。 でも収録順や曲の間の秒数を決めるときに「これがベストだ!」と思うように並べたら、偶然“Pool”が最初で“LOOP”が最後だったんですよ。ちなみに“LOOP”を作ったあとに“Pool”を作ったけど、2曲に意図的な関連性はないです。

 

 

—— その“Pool”は、記念すべきファーストアルバムのリード曲として先行配信されましたが、リード曲の決め手は何でしたか?

 

SIRUPはまだ知名度がないので、SIRUPのネクストステージを体現した名刺代わりになる曲をリードトラックにしたくて、“Pool”を選びました。こういう、トラックがジャジーなコード感の4つ打ちで、低めのラップをするような曲を以前からやってみたかったんですが、ずっと一緒に曲を作っているトラックメイカーの善太郎(Mori Zentaro)が、ストックしているトラックの中から「まさにこれ!」というものを送ってきてくれました。彼は大阪を拠点にしているので僕が東京に移ってからは主に遠隔のやりとりですが、直接的なコミュニケーションを密にとらなくても、善太郎からの「こういうのやってみたら?」というアイデアは自分の「やってみたい」と思うサウンドと必ず重なるんです。

 

 

 

 

—— この曲もおふたりの盤石のコンビネーションにより誕生したのですね。浮いたり、沈んだりといった抽象的な歌詞がどういった状況を描いているのかが気になりました。

 

制作過程で、トラックを受けとったあとに僕が一人で作業をしているときのことを書きました。音楽は締切も曲の長さも限られているんだけど、トラックがあまりにも素晴らしいから色んなアイデアが浮かんできて、いつまでも完成しないくらい、作っている時間が楽しい。水中にいると息ができないから苦しいけど、ひんやり冷たくて、重力に解放されて気持ち良い。永遠に浸っていたくなる感覚が似ているなと思ったので、プールに例えてみました。

 

 

 

 

—— SIRUPの歌詞には、単純なボキャブラリーの豊富さだけではなく、「そう例えるのか!」と驚かされる意外性が散りばめられていますが、言葉が浮かばなくて悩むことはないのですか?

 

…ないですね。さっき話したように制作が楽しいが故に時間をかけることはありますけど、歌詞が書けなくて頭を抱えるようなことは、(前名義を経て)SIRUPとして活動するようになってからは特にないです。歌詞を書くことは「吐き出す作業」に近いので、直感的に勢いで書いていきます。以前は歌詞を書き溜めたり、メロディーが浮かんだら録音したりしていましたが、いざ曲を作るときにはそのメモもボイスレコーダーも見返していないことに最近気づきました(笑)。見返さなくてもそのときメモしたものが記憶に残っていたりすると、それだけパワーがあるということなので採用することが多いです。

 

 

—— なるほど。Mori Zentaroさんとのお話に戻りますが、10年以上共に音楽を作られている善太郎さんとは、“Pool”に続いて先行配信された“Evergreen”でもタッグを組んでいますね

 

そうですね。今トレンドの音楽はどんどんテンポが落ちていっていて、去年くらいからこういうゆったりとした「シャッフルビート」を色んなアプローチでやるアーティストが増えているんです。80年代〜90年代を思わせるような懐かしいサウンドと、自分のボーカルが持っている「陽」のエネルギーがフィットするんじゃないかと思っていたところ、善太郎からも提案があったのでやってみました。

 

 

 

 

—— “Evergreen”の「陽」のエネルギーは、SIRUPにしては珍しい笑顔が印象的なミュージックビデオからも感じました。

 

たしかに、こんなに笑っているのは初めてですかね。レトロなサウンドで「不朽の名作」「良い思い出」をテーマに歌詞を書いた曲なので、僕にとっての “Evergreen”=「不朽」である故郷・大阪で、その中でも1918年に建てられて今では国の重要文化材になっている大阪市中央公会堂を舞台に撮らせていただきました。かっこつけずに自然体で歌うべき曲だと思ったので、カメラはiPhoneと、ハンディカメラと、最新のカメラの3台で、撮影しているのは善太郎と僕の母と兄です。

 

 

—— 「不朽の名作」「良い思い出」をテーマにしたとのことですが、歌詞が描いているのは大切な人との別れですよね。

 

最初は恋愛における「別れ」を題材に書き始めたんですけど、2番以降は恋愛以外の友情や仕事における「別れ」についても書いています。良い「別れ」の乗り越えかたって、忘れようとするのではなく受け入れて前に進むことなのかなと思っていて。僕と善太郎が所属する大阪のクルー・Soulflexにもメンバーが何度か代わる「別れ」がありましたが、悲しい思い出を美化するわけではなく、大人になるにつれてどんな思い出も良いものとして受け入れられるようになったという、そんな歌詞です。

 

 

 

 

—— 今のお話にもあった、SIRUPとMori Zentaroさんが所属するSoulflexは2010年に発足し、現在はそのクルーのバンドメンバーがSIRUPのライブをサポートされています。総勢11人のクルーがどのように集ったのかを、聞かせていただけますか?

 

10年以上前、僕がKYOtaroとして活動していた頃にあるライブで当時シンガーだった善太郎に出会って、彼が「誰かに楽曲提供をしてみたい」と言うので「一緒に曲を作ろう!」と言ってオリジナル楽曲を作ったんです。その後、善太郎がイベントで共演した滋賀のヒップホップバンドRaw-Fidelity [現SoulflexのMa-Nu(Rap)、RaB(Dr.)、Funky D(Ba.)が所属]と共鳴して一緒に活動することになり、僕は初めて生バンドで歌うことになりました。善太郎が、「D’AngeloやErykah Badu、The Rootsなどが2000年初頭までやっていたSOUL QUARIANSのようなクルーを作りたい」と提案して、ZIN(Vo.)、So-ta(Gt.)、Akiee(Key.)、Ken-T(Sax)、絵描きのhitch、フォトグラファーの木村華子、Funky D(Ba.)が加わりました。

 

 

—— およそ10年を共にするSoulflexの面々からは、日頃どんな刺激を受けますか?

 

日々色んなミュージシャンやクリエイターに出会いますが、「やっぱりSoulflexはすごいな」と思うのが、全員が常に時代に合った優れたアーティストに進化し続けているんですよね。だからこそこの歳まで好きな音楽を続けてシーンで生き残ることができているし、SoulflexはSIRUPの大きな強みのひとつでもあります。

 

 

—— 地元に根ざす強力な仲間たちに支えられながら、“FEEL GOOD”のリリースを機に「SIRUP」がさらなる広がりをみせることと思います。これからの活動についての思いを聞かせてください。

 

気合を入れすぎずに今の空気感のまま、色んな人と「最近どんな音楽を聴いてるの?」「こんなトラックができたよ」とやりとりをしながら仲間がどんどん増えていって、それが「ボーダレス」なんて言葉が必要ないくらいに国境を越えて、世界に広がれば嬉しいです。

 

 

 

PROFILE / SIRUP
大阪を拠点に活動していたシンガーソングライターKYOtaroが、2017年にシングル”Synapse”のリリースとともに立ち上げたソロプロジェクト。アーティスト名はSING + RAP を掛け合わせた造語である。始動から2年未満ながら、自身のシングルやEPに加え、MONKEY MAJIK、大橋トリオなど数々のアーティストの作品で客演を務める。ルーツであるR&B/HIPHOPといったブラックミュージックを軸に据えながら、その枠にとらわれず多岐に渡る新進クリエイター/ミュージシャンたちを巻き込み、国内外へ唯一無二のグルーヴを注ぐアーバンシーンのニューアイコン。

https://sirup.online

 

 

NEW ALBUM

FEEL GOOD

¥2800 +tax

A.S.A.B / Suppage Records

 

初回封入特典 
①SIRUP オリジナルステッカー 2枚セット
②応募抽選特典(購入者限定スペシャルライヴ )応募シリアルナンバー

 

収録曲
1. Pool
2. Do Well
3. Why
4. Rain
5. Evergreen
6. Slow Dance feat.BIM
7. Synapse
8. CRAZY
9. PRAYER
10. SWIM
11. PLAY feat. TENDER
12. LOOP

 

 

 

Facebook Twitter LINE
loading