カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.06.08 Sat

#Osaka

令和とともにスタートした大正路地の隠れ古着屋

令和とともにスタートした大正路地の隠れ古着屋

#ショップガイド#古着#大正#新店オープン

Facebook Twitter LINE

大正駅から徒歩3分(小走りで1分)ほどのところにそびえ立つ急階段を登った先にあるのが、カレー屋「ヤタラスパイス」。ここの3Fに古着屋がオープンしたと聞きつけて来たけれど、肝心の入り口がかなりの高難度。

 

まずヤタラスパイス店内に入ってカレーを頬張るお客さんの後ろを横切り、普通のお店じゃ絶対開けないようなドアを開けるとまたさらに階段が出現する。土足厳禁なので、靴をぬいで階段を上がりふすまを開けて…ようやく出現したのが、5月にオープンしたばかりの古着屋「カルチャーショップ」である。

 

 

 

 

2Fのカレー屋の雰囲気とうってかわり、真っ白な空間にカラフルな商品たちが陳列する異空間。でもよーく見るとどれも面白いセレクトばかり。店主のかなこさんが毎回行きたい国へ自ら行き、自分が可愛いと思ったものを買い付けているそう。今回はメイド インアメリカの古着とタイやネパールといったアジア圏のキュートな雑貨たちがずらりと並んでいる。

 

 

 

2000年くらいの時にタイの若い女の子の間で流行ったという天然石×プラスチックのリング。¥5800

2000年くらいの時にタイの若い女の子の間で流行ったという天然石×プラスチックのリング。¥5800

タイで買い付けたという靴下。シュールなうえ種類も豊富。¥500

タイで買い付けたという靴下。シュールなうえ種類も豊富。¥500

全てが見えてしまうくらい、すっけすけなTシャツ。あえて見せブラだけで合わせるのが◎ ¥6800

全てが見えてしまうくらい、すっけすけなTシャツ。あえて見せブラだけで合わせるのが◎ ¥6800

もともとは照明カバーで売られていたというアイテム。バッグとしてこの夏大活躍しそう!

もともとは照明カバーで売られていたというアイテム。バッグとしてこの夏大活躍しそう!

 

セレクトも充分面白いけど、ここに来たからにはぜひとも手にとってほしいのが、最近大正界隈を賑わしている(!?)というウワサのオリジナルフリーペーパー「月刊月光」。かなこさんの独特な世界観とイラストにハマること間違いなし。今回は4コマ漫画をちょこっとだけご紹介。

 

 

 

フリーペーパーではこの4コマ以外にも面白いコンテンツがあるので、気になる人はぜひ手に取って実際のモノを見てほしい。

 

入り口&開けた時こそびっくりするが、一歩踏み入れてしまえば長居確定してしまう魅惑の古着屋「カルチャーショップ」。おいしいカレーと一緒にぜひ遊びにいってみてね。

 

 

culture shop

大阪市大正区三軒家東1-2-5-3F

月 火 金 13:00〜20:00

土日 13:00〜21:00 水木曜休

Tel : 未設

Instagram  @c.s.h.o.p

 

Facebook Twitter LINE
loading