カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.04.26 Fri

#Kyoto

多彩な講師陣から、あたらしい3次元(VR)の表現を学ぶ「NEWVIEW SCHOOL」京都にて開講

多彩な講師陣から、あたらしい3次元(VR)の表現を学ぶ
「NEWVIEW SCHOOL」京都にて開講

#VR#アート#カルチャー#スクール

Facebook Twitter LINE

表現のフィールドが3次元へと拡張し、いわば空間そのものを表現できる現在。テクノロジーの発展により、リアルな空間と創造空間を自由に行き来できる未来はすぐそこまで来ています。

 

そんな時代に合わせ、3次元空間(VR)での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティ「NEWVIEW」では、次世代クリエイターの発掘・育成を目的に、あたらしい表現の学校「NEWVIEW SCHOOL」の開講を発表した。

 


 

キャッチコピーは、“「体験のデザイン」としての総合芸術=VRを学ぶ。あたらしい表現の学校”

 

本スクールの魅力は、放送作家の倉本美津留、映像作家の菅 俊一、ファッションブランドHATRAの長見佳祐など、アート・音楽・建築・ファッションなどの多彩な分野から第一線の講師陣を迎え、デジタル技術を果敢に取り入れた表現をしていくマインドに触れられること。さらに、VRコンテンツ制作と配信のプラットフォームである「STYLY」をはじめ「Unity」などのツールのテクニカル講座のプログラムも予定、基礎から手厚くサポートしてくれる。

 

 

 

 

制作技術だけでなく、VRという表現形態をとる「必然性」を考える力を養うことで、新時代のクリエイションを担う力を自分のものにできるだろう。

 

 


 

 

 

NEWVIEW SCHOOL KYOTO SATELLITE

日時 | 6/9(日)~(全10回)
6月毎週土曜日16:00〜19:00、7月以降隔週土曜日16:00〜19:00、2019年9月末まで
※京都はゼミとテクニカル講座以外はオンライン講義

会場 | MTRL KYOTO 京都府京都市下京区本塩竈町554

定員 | 30名

受講料 | 25,000円
※講義一式の料金です
※一部講義に必要なソフトウェア等はご自身で購入ください。1万円以下を想定
※京都サテライトは各ゲスト講座が東京からのオンライン中継となります

 

詳しいカリキュラムや応募方法はこちらをご覧ください。
https://newview.design/school/2019

 

 

Facebook Twitter LINE
loading